ここから本文です

アビイロード・スタジオに宿泊できる夢の企画が実現、案内役はマーク・ロンソン

ローリングストーン日本版 10/3(月) 15:00配信

世界中のユニークな宿泊施設の掲載・検索・予約ができる世界大手WEBサイトのAirbnbが、ロンドンの名門録音スタジオのアビイロード・スタジオで一夜を過ごせる夢のような企画を発表した。

【写真あり】アビイロード・スタジオに宿泊できる夢の企画が実現、案内役はマーク・ロンソン

宿泊施設の貸し借りができる世界大手WEBサイトのAirbnbが、10月15日の一夜限りで、ロンドンの名門録音スタジオのアビイロード・スタジオで一夜を過ごせるという夢のような企画を発表した。案内役を務めるは、同スタジオの近くに住み、頻繁にスタジオを利用するミュージシャンのマーク・ロンソン。1969年6月にあるアーティストのリクエストで宿泊に利用されて以来はじめて、第3スタジオのロフトがベッドルームに変身する。

アビイロード・スタジオは、ピンク・フロイドのアルバム『狂気』が誕生した場所として有名だが、故エイミー・ワインハウスが憧れのトニー・ベネットと最後の曲を収録するなど、現代も音楽史に伝説を残し続ける名門老舗スタジオ。「ミセス・ミルズ」の愛称で知られるスタインウェイのアップライトピアノの擦り切れたストリングや、世界最大のミキシングボードの見学、さらにはザ・ビートルズが『ホワイト・アルバム』の録音の際に残したタバコの跡がそのまま残るピアノを演奏することもできる。また、スタジオで実際に曲を録音することも可能で、音楽ファンにはたまらない体験が約束される。

案内役を務めるロンソンは、「私は偉大なスタジオの1つであるアビイロード・スタジオのそばで生まれ育ちました。アビイロードで働く中で、私はたくさんのエンジニアスタッフに出会うことができました。彼らに名を刻む多くの伝説的アーティストの驚くような話を聞かせてもらうことが、この建物に行くときの最大の特典です」とコメントを寄せている。

Airbnbは、誰もが知る名所を宿泊施設に変え、1泊無料で宿泊できるキャンペーン「Night at (ナイトアット)」を実施中。これまで、ブラジル・リオデジャネイロのサッカースタジアムやスキージャンプ台の頂上など、なかなか宿泊できない特別な場所で過ごすイベントを演出してきた。ナイトアットの宿泊は世界各地から応募が可能で、今回の「Night at アビイロード・スタジオ」も世界中から4名のゲストを歓迎する予定。

応募サイトはこちら。
https://www.airbnb.jp/night-at/abbey-road

Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RollingStone Japan 編集部

最終更新:10/3(月) 15:10

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革