ここから本文です

“クラスのアイドル”が激変! 同窓会で多くの人が目撃するものとは?

オーヴォ 10/4(火) 17:11配信

 同窓会で会うのを楽しみにしていた“マドンナ”が「ええっ、何で」というぐらい変わってしまった姿に驚くというのは、よくある話。カバーマーク(大阪市)は、人気漫画家・桜沢エリカさん描き下ろしのWEB限定マンガ「油断したシンデレラ」をオープンしたが、その公開に合わせて「同窓会での再会」をテーマに、35歳~49歳の男女500人を対象とした調査を行ったが、それによると“クラスのアイドル”だった女性たちのその後は・・・。

 「油断したシンデレラ」は、シンデレラの20年後の姿を描いたもの。美しかったはずのシンデレラが、油断によって「激変」してしまったという設定で物語がスタートする。この「激変」、同窓会での再会で感じることはないだろうか。実際、この調査では、同窓会で“学生時代に可愛いと思っていた女性”に再会した時の印象を聞くと、65%が「見た目のレベルが下がったと感じた」と回答! さらに、誰だかわからないほど「激変したと感じた」と答えた人も52%と半数を超す衝撃的な結果となった。

 その女性を見たときの感想について質問すると、「生活感が出た」と感じた人が85%、「老けてしまったと思った」と回答した人が83%。女性のみへの質問に対して「自分の見た目のほうが上だと思った」と答えた人も46%にのぼるなど、学生時代にはとても“勝ち目がない”と思っていたのが、今なら“勝負になる!”と思うまで変わった“アイドル”が多いということか。ちなみに、可愛かった同級生たちの「見た目印象」を数値で聞くと、平均で4割減となっている。

 昔の印象とギャップを感じるのは“肌”と答える人が多く、4人に3人がそう感じている。たるみにシミ、ホウレイ線など、老けた印象は肌に出るようだ。学生時代、“マドンナ”に“アイドル”と人から言われたことがある人は、同窓会で密かに注目されているので、案内がいつ来てもいいように、普段から肌のケアをしておいた方がいいかも。

 さて、自身の見た目の印象を女性のみに聞くと、45%が「上がった」、55%が「下がった」と回答! “学生時代に可愛いと思っていた女性”と再会した際に「自分の見た目のほうが上だと思った」と答えた女性に絞ると、約6割が「上がった」と答えている。これらの人は、見た目印象を維持・アップさせるために「していることがある」と回答した人が81%と、女性全体の平均66%を上回った。見た目印象を「維持したい」女性は92%、「もっとアップさせたい」女性は90%となっている。

 いずれにしても、同窓会はかつて“クラスのアイドル”だった人にとって、試練の場なのかも。えっ「私は大丈夫」? 甘い甘い! 男どもはみんな、「あいつ変わったな」、「彼女、老けたねぇ」などと見ているよ、自分たちのことは棚に上げて。

最終更新:10/4(火) 17:11

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。