ここから本文です

ほのかりんの出演番組&舞台降板に「ゲスノート」

R25 10/4(火) 7:00配信

9月29日発売の『週刊文春』で、「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(27歳)とモデルのほのかりん(19歳)との交際が発覚した。その余波として、ほのかりんに降りかかった“不幸”に、ネットでは人気漫画『デスノート』に登場する「デスノート」ならぬ“ゲスノート”と揶揄され話題になっている。

記事によれば、8月下旬に川谷とともに三軒茶屋のバーで、2人がテキーラを飲酒した様子を報道。さらに、ほのかりんについては「2年以上前から六本木や西麻布の会員制バーの常連で酒好き」とも関係者が証言していた。この報道から、ほのかりんの「未成年飲酒」が問題となり、所属事務所も未成年飲酒を認める形となっている。

9月30日には、ほのかりんがレギュラー出演中のNHK・Eテレ『Rの法則』の出演見合わせが決まった。また、10月13日から出演する予定だった舞台「Luna Rossa」を主宰するアリー・エンターテイメントが、自社のHP上でほのかりんの降板を発表。不倫騒動でレギュラー番組やCMを降板となったタレントのベッキー(32歳)の前例もあって、Twitterでは、

「ゲス極の人と付き合うと不幸になる事象をゲスノートって言うの、おもしろいな」
「ゲスノートに名前書かれた女の人みんな不幸になっていく…」
「ゲス川谷と関わるとみんな不幸になるという『ゲスノート』ってドラマ化したらいいんじゃないの?笑」

と、名前を書かれた人間が死ぬ死神のノート「デスノート」をもじった“ゲスノート”であると盛り上がりをみせている。さらに、

「ゲスノートまだ終わらなそうだなw」
「ゲスノート次の被害者は誰だろう?」
「ゲス川谷の新恋人は未成年で飲酒疑惑で番組降板とか。。。ゲスノートはまだまだ続くのか?」

と、さらなる“ゲスノート”の被害を懸念する声も寄せられた。一方で、

「ゲスノートと異名を持つゲス川谷とデスブログの東原さんの対決が見たい」
「ゲスノートとデスブログ 強いのはどっち! ってのをほこ×たて的な感じで検証して欲しい」
「ゲスの極み乙女のボーカルと関係を持った女子は次々に不幸になってるっぽいので、東原亜希のデスブログに続くゲスノートの登場ですね」

と、ブログに取り上げられた人が不幸な目にあうという伝説で知られるタレントの東原亜希(33歳)の“デスブログ”と比較する声もあった。

“ゲスノート”の効力は推測の域を出ないが、川谷の元妻、ベッキー、そして今回のほのかりんという流れで説得力が増したことで、ユーザーも思わず納得してしまったのだろう。川谷とほのかりんとの熱愛から巻き起こった、まさに“言い得て妙”な一件だった。

(山中一生)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:10/4(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場