ここから本文です

ロッテ「ガーナ」生チョコ仕立てのチョコ&アイス登場

東京ウォーカー 10/4(火) 16:37配信

ロッテは、生チョコレートのおいしさを活かした商品2種類をリニューアル。「ガーナ生チョコレート<ミルク>」(想定小売価格・税抜250円前後)を10月18日(火)から、「ガーナくちどけ生チョコ」(希望小売価格・税抜160円前後)を10月24日(月)から発売する。

【写真を見る】ミルクの豊かなコクが味わえる「ガーナ生チョコレート<ミルク>」は、一粒ずつ個包装でシェアして味わえる

生チョコ品質に仕上げたガーナミルクを、一粒ショコラに閉じ込めた「ガーナ生チョコレート<ミルク>」。ミルクのコクとまろやかな味わいを、しっとり滑らかな口溶けとともに楽しめる。一粒ずつ個包装しているのでシェアしやすく、家族や友人と一緒に味わうのによさそう。

チョコたっぷりのこだわりアイス「ガーナアイス」シリーズから、チョコレート好きのためのカップアイスとして登場する「ガーナくちどけ生チョコ」。まろやかなバニラアイスとともに、生チョコの濃密な味わいをカップアイスでゆっくりと味わえる。

さらにおいしくパワーアップした生チョコタイプの「ガーナチョコ」と「ガーナアイス」。チョコレート好きには堪らない濃厚なチョコの味をぜひ試してみて。【東京ウォーカー】

最終更新:10/4(火) 16:37

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。