ここから本文です

私達両親がいなくなったら…障がいある子の将来、希望より不安 でも…だからこそ―

ファンファン福岡 10/4(火) 17:02配信

妻へ

「森本ちゃん、コラム、あれ面白いね。いっつも俺笑いようばい。」

「早く更新してよ。待っとうとよ。楽しみにしとんやけん。」

メールでも、

コラム更新したと?まだ?

奥さんとの交換日記感動したばい。〇〇さんとこの夫婦も待っとうてばい。

そう言っていつも応援してくれて、大変お世話になっていた知人の葬儀に、今参列して自宅に帰って来ました。

まだ42歳の若さでした。ご両親は健在でした。自分より先に、自分の子どもが逝ってしまうというのは、焼香の時や、出棺の時のご両親の悲しんでいる姿を見、お気持ちを察すると、本当にいたたまれない気持ちになります。

親より絶対先に死なない。それが一番の親孝行。

これは、私が人生で一番大事と思っている位、大切にしている事です。

逆に言えば、親より先に死ななければ、多少は何をしたって構わない。そう思って親に迷惑をかけてきた位です。

今までも、中学時代に亡くなった同級生、高校時代に亡くなった従姉妹他、親より先に逝くのを何人か見て来ました。 そして今日の葬儀に参列していても思うんです。

先に逝ってしまった知人。

きっとその知人も先に死んでごめん。ご両親に思っていると思います。

年をとったものから順番に去っていく、そんな生物の道理に逆らって、自分達より、先に逝ってしまった子供を送り出すご両親はどんなにつらいか。本当に代わってやりたい気持ちで一杯だと思います。 悲しくて、辛くても、それでも最期まで棺の中で花に囲まれている我が子を愛する親。本当に凄い愛だと思います。

正に、吉田松陰の親思う心に勝る親心です。

私達がいなくなっても、一人で、前向きに生きていけるんだろうか?

我が家は、子どもはたけのり一人です。 私は、換気扇の下で、一人で夜、お酒を飲みながら時々考えるんです。

聴覚障がいだけでなく、軽度の発達障がいの可能性もあると言われた息子に、好きになってくれる女性が現れ、誰かと家庭を持つ事が出来るんだろうか? 私とあなたが先に死んだ時、一人で生きていく力を持つ事ができるんだろうか?

一人で生きていけないなら、たけのりを誰が守ってくれるんだろうか?

守ってくれる人がいなくなった時、誰かにだまされたり、いいように利用されたり、職場で笑い者にされたりして、誰も味方がおらず可哀想な人生を送らないだろうか?

酔った頭で、たけのりが、今の私と同じ年齢ぐらいになった時、どうなっているんだろうと考えます。

私と同じ年齢になる頃、私とあなたはもう生きていない確率の方が高いです。仮に生きていても、もう何もしてあげられない年齢です。その時に、この子は一人ぼっちで、惨めな生き方をしていないだろうか? 普通なら、小学一年生位の子どもの成長を見る親は、この子はどんな風になるんだろうと、特にこのころは子どもに対して、将来の夢や希望が一番大きくなっていく時期だと思います。

でも、正直に言いますと、私は、たけのりが大きくなるにつれて、他の同じ年齢の子と、どんどん色んな成長で差が出ている事に、たけのりに対する希望より、将来の、たけのりへの不安の方が大きくなっています。 私達が死んで、この世からいなくなった時、軽度の遅れの恐れがあると言われた、たけのりの知能で、一人になった事実をどう捉え、どう受け止めるんだろうと。

私達がいなくなっても、一人で、前向きに生きていけるんだろうか?ちゃんと自立できるんだろうか?

どこかに少しでも、生きている楽しみを見出せるんだろうか?

ちゃんと外に出て、人と交流して、居酒屋や家で、仲間とお酒を飲んで、嫌いな上司の事や、振られた彼女の事を言って愚痴を言ったり泣いたり、昨日観たTVの事や、好きな音楽の事や、パチンコに行って勝ったとか、負けたとか言って笑ったり、吐くまで飲んで、それでも昨日は楽しかった、またみんなで飲もうって、そうやって、生きているという事を実感して、生きていけるんだろうか。

どんなに人に笑われて、馬鹿にされても、次の日はちゃんと気持ちを入れ替えて、一人で身仕度をして、会社にいけるんだろうか?心配です。

1/3ページ

最終更新:10/4(火) 17:30

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

Yahoo!ニュースからのお知らせ