ここから本文です

ただ可愛いだけの子はお断り! ケイト・モスが自身のモデル事務所設立へ

ハーパーズ バザー・オンライン 10/4(火) 11:11配信

世界で最も顔が知られたモデル、ケイト・モスが、新しい仕事に乗り出そうとしている。自分でモデル・エージェンシーを作ろうというのだ。『Business of Fashion』の創設者、イムラン・アーメドとのインタビューで、彼女はモデルとタレントを擁する「ケイト・モス・エージェンシー」を設立し、CEOになることを明かした。
 
彼女が14歳でスカウトされて以来、28年間在籍したエージェンシー「ストーム」を離れると発表して、数ヶ月。「まるで家を出るみたいだった。離れなくちゃいけなかったのよ。エージェンシーはよく理解してくれたわ」と、ケイト。「『そうね、あなたはもう出なきゃいけない。私たちは、できることは全部やったから』と。私は自分の翼を広げたかった」
 
「ケイト・モス・エージェンシー」は、モデルを手始めにタレントの代理業務を行うが、ゆくゆくはシンガーやアクター、ダンサーにも広げていきたいという。
 
「『ジーア/悲劇のスーパーモデル』っていう映画、知ってる? フェイ・ダナウェイがエージェント役を演じているの。私もあんな風になりたい! でも、単にエージェンシーを経営するのではなく、タレントのキャリアを創り上げることに、よりフォーカスしたい。ただ可愛いだけの子は要らないわ。歌って踊れて演技ができる子が欲しい。スターを創り上げたいの」と、抱負を述べている。

ナオミ・キャンベルとケイト・モス、最強の大親友に捧げるフォトギャラリー

最終更新:10/4(火) 11:11

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

なぜ今? 首相主導の働き方改革