ここから本文です

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』予告編公開!

MEN’S+ 10/4(火) 12:04配信

ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウが  来年、スクリーンに戻ってきます!

 『パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊』の予告編が公開されました。2016年10月2日(日)公開のその予告編では、ハビエル・バルデム演じる海の死神サラザールがジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの命を狙うことが明かされており、サラザールは「彼のもとに死がやってくるだろう」と言い放っています。
 
 しかし、その予告編の中にジョニー演じるジャックが登場することはなく、指名手配のポスターに描かれた姿が少し見えるだけです。
 
 ディズニーが公開している公式サイトのあらすじには、「新たな冒険が押し寄せてくる。運の悪いジャック・スパロウは古い敵であり、彼を含むすべての海賊たちを殺すことを企む、死の三角水域から逃げ出した恐ろしいサラザールが引き連れた亡霊の海賊たちによって、さらなる逆境にたたされることになる――ジャックに残された唯一の望みは、すべての海を自由自在に操る力を持つことのできる伝説のポセイドンの矛を見つけ出すことだ」と、記されています。
 
 シリーズ第5弾となるこの作品は、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、カヤ・スコデラリオ、ブレントン・スウェイツらも出演します。
 
 2011年作の第4弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』には出演していなかったオーランドが、今回の作品には再びウィル・ターナー役で帰ってくることになっている一方で、ウィルの恋人エリザベス・スワン役を演じたキーラ・ナイトレイは出演しないとのことです。 
 
 以前、同人気シリーズに再び出演することはあるか尋ねられたキーラは、「戻らないと思うわ――人生の中でも素晴らしい時間を過ごしたけど、ざっと5年間くらいかかったわ。信じられないような時間を過ごしたけど、またあの作品に戻ることは考えられないわね」と、コメントしていました。
 
 『パイレーツ・オブ・カビリアン/最後の海賊』は、2017年7月1日日本公開予定となっています。

メンズ・プラス編集部/BANG SHOWBIZ

最終更新:10/4(火) 12:04

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。