ここから本文です

お風呂で読める!Koboが7.8インチ防水対応の電子書籍リーダー『Aura ONE』を発売

@DIME 10/4(火) 11:30配信

Rakuten Koboは日本を含む世界10か国で、7.8インチの防水電子書籍リーダー『Kobo Aura ONE』の販売を開始した。「楽天Kobo電子書籍ストア」だけでなく、「書店内Koboストア」の一部店舗や家電量販店「ビックカメラ」でも同端末を取り扱う。販売価格は2万2800円(税抜)。

2016年8月に発表され、カナダでは先行予約販売を開始している『Kobo Aura ONE』は、Kobo社がこれまで提供してきた電子書籍リーダーの中で最大かつ最薄の端末となる。より多くの文字を表示することで、ページをめくる頻度を減らすことができる大画面のタッチスクリーンや、夜間の読書でも睡眠に影響を及ぼさないようにブルーライトの放出量を調整したり、自動的に調光できる技術を採用したフロントライト、水深2mの環境下で最大60分の使用が可能な防水機能などを備えている。

外形寸法は長さ195.1×幅138.5×厚さ6.9mm、約230g。ディスプレイは7.8 インチの Carta E Ink HD タッチスクリーン/1872×1404(300ppi)。内蔵メモリ容量は約8GB(テキストベースの本:約6000点分、コミック:約120~300点分)。Wi-Fi(無線LAN)はWi-Fi 802.11b/g/n。バッテリー持続時間の目安は約1か月。IPX8 規格準拠(水深2mで最大60分の使用が可能)。


文/編集部

@DIME編集部

最終更新:10/4(火) 11:30

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。