ここから本文です

最新の“瀬戸内事情“がすべて詰まった旅特集。

VOGUE JAPAN 10/4(火) 21:03配信

国内旅では今、瀬戸内エリアが人気急上昇中だ。『VOGUE JAPAN』11月号では、アートと食に特化した、最新の瀬戸内旅をしている。エリアは、瀬戸内国際芸術祭が行われる「直島周辺」、「岡山」、「尾道&福山」の3つ。

「瀬戸内国際芸術祭」開催の直島エリアは、秋会期の豊島や小豆島などの注目作品をピックアップ。岡山は、鮨から中華、イタリアンまで珠玉のグルメ情報が満載。また、今月オープンしたばかりのワイナリーや、秋から開催される芸術祭などもフィーチャーしている。

尾道&福山は、食はもちろんのこと、SANDWICH率いる名和晃平が手がけた巨大な禅のアートパビリオン「洸庭」の全貌も紹介している。瀬戸内エリアに行くならば、手放せない特集だ。

Text by Maki Hashida

最終更新:10/4(火) 21:03

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。