ここから本文です

「ミス慶應2016」運営の不祥事で中止 未成年の飲酒問題を受けて

KAI-YOU.net 10/4(火) 20:06配信

慶應義塾大学で開催中だった「ミス慶應コンテスト2016」が、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受け中止となった。

慶應義塾大学の公式Webサイトによると、今回のミスコン中止は、広告学研究会の活動の一環で行われた合宿の懇親会で、「未成年者の飲酒やそれを助長する行為が確認されたため」とのこと。

「ミス慶應コンテスト」公式Webサイトには、ファイナリストに選出された6人の学生から、中止を惜しむコメントが寄せられている。

なお、ミスコンテストのポータルサイト「MISS COLLE」からは、すでに「ミス慶應コンテスト2016」のページは削除されている。また、来年度以降の開催についてはアナウンスされていない。

※記事初出時、「ミス慶応」と表記しておりましたが「ミス慶應」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

最終更新:10/4(火) 23:49

KAI-YOU.net