ここから本文です

ケンダル・ジェンナーが語る、家族のことからモデルとしての生き方まで。

VOGUE JAPAN 10/4(火) 21:30配信

9月28日発売の『VOGUE JAPAN』11月号には、今や時代を象徴するイットガールの座に君臨するトップモデル、ケンダル・ジェンナーのインタビューが掲載されている。

ケンダル・ジェンナーの関連フォトギャラリー。

アメリカの人気リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」に家族そろって出演したのは弱冠11歳のとき。以来、アメリカでは誰もが知る「カーダシアン家」の一員として、メディアの注目を集めながら生きてきたケンダルは現在、20歳。

昨年、父親で元五輪金メダリストのブルース・ジェンナーがトランスジェンダーであることを告白し、今後女性として生きることを発表。誌面では父親への思いや、有名姉妹たちから学んだことなどについても冷静に客観的に語っている。

世間から受けた偏見や試練をバネに、ますます輝くケンダル。インタビューをしたジョナサン・ヴァン・ミーターは、スーパーモデル全盛期のリンダ・エヴァンジェリスタを彷彿させる、とケンダルのモデルとしての存在感も高く評価。誌面のインタビューはお見逃しなく!

Text by Mihoko Iida

最終更新:10/4(火) 21:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。