ここから本文です

注目のおしゃれ有名人がガチで選んだ秋アウターとは? [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 10/4(火) 21:00配信

秋になり、そろそろ肌寒くなってくるこの時期、おしゃれに欠かせないのが薄手のアウター。羽織るだけで、 ぐんとコーデを格上げしてくれるとっておきの一枚、今注目のおしゃれ有名人が選んだものとは?

▼ KIDILLのBIGブルゾン

メンズサイズのアイテムをゆるっと着たい
コレクションでも多くみられたビッグシルエットが気になる秋。どんなボトムを合わせても旬のバランスにしてくれるメンズのMA-1を真っ先にチェックしました。レディースの大きめサイズには限界があるので、本当に大きいサイズを狙うなら今季はメンズをチョイスするのもおすすめ。ビッグサイズなら厚手のニットの上からも着られるから、長く使えるのもいいですよね。コレは背中にインパクトのあるユニークな刺繍入りで後ろ姿も可愛いんです♪ 今日はメンズのパンツ合わせで肩を落としてゆるずるにスタイリングしたけれど、ミニスカに網タイツ合わせで女のコっぽく着るのも可愛い。いろんなコーディネートができるMA-1を真冬まで着倒します♪

PROFILE:
KATO MILIYAH(かとう みりや)
1988年6月22日生まれ。2004年にデビューし等身大な歌詞とメロディセンスが支持され瞬く間に注目を集める。デビュー10周年を経た今も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、「時代の代弁者」と呼ばれている。

▼ DRY CLEAN ONLYのリメイクMA-1

他にはない凝ったデザインが気に入りました
カタチがちょっと変わってたり、個性のあるものが好きで、このリメイクMA-1はすごく可愛かった。普段はわりと可愛い系のお洋服を着ることが多いけど、秋はこういうカッコいい感じもアリなのかなって思ってます。私服を選ぶ時のこだわりは、電車で隣に座った人が着てないような服(笑)。私、人と服装がかぶるのがすごくイヤなんです。だから、私服は古着屋さんで買うことが多め。あと1着しかないものとかに価値を感じるので、「あっ!これ好き♪」って思ったらサイズも関係なく買っちゃいますね。完全に一目惚れタイプです。お買い物エリアは原宿がほとんど。特に好きなブランドはないので、いろんなお店を見てまわるのが楽しいです。

PROFILE:
MORIKAWA AOI(もりかわ あおい)
1995年6月17日生まれ、21歳。映画「渇き。」や「TOO YOUNGTO DIE! 若くして死ぬ」、テレビドラマ「ごめんね青春!」など数々の話題作に出演している若手注目株。主演ドラマ「プリンセスメゾン」(BSプレミアム) が10月25日から放送開始。

ViVi 2016年11月号より

最終更新:10/4(火) 21:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。