ここから本文です

藤原紀香、“80億分の1”コメントがお笑い芸人の餌食に! 水素生成器には「宗教じみてる」の声も

おたぽる 10/4(火) 19:00配信

 先月28日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が「80億人もいました? 世界って?」と、女優の藤原紀香が歌舞伎俳優・片岡愛之助との結婚について、24日付の自身のブログに、「この広い宇宙の中の八十億人から結ばれたこの出逢(あ)い、このご縁に感謝です」と綴ったことに対して茶化す場面があったのだが、ネット上でも失笑コメントが相次いでいる。

熊切あさ美、山田哲人との熱愛報道に「撮らせただろ!」 「球界の宝を守れ」とプロ野球ファンが反対の声?

 藤原は、先月23日に京都市の賀茂別雷神社にて、片岡との挙式を済ませ、その翌日、自身のブログに喜びのコメントを綴ったのだが、“80億分の1”コメントは、お笑いタレントの格好の餌食となったようで、『バイキング』では、矢作に便乗するように、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志も、世界の総人口が現在73億人ほどで、宇宙の7億人をカウントしている、とコメント。さらに、29日に放送された『白熱ライブ ビビット』(TBS系)では、千原ジュニアが「その中で男性となると40億、さらに独身となるとまぁ10億人くらい」とツッコミ、視聴者を笑わせていた。

「藤原としては、片岡と結ばれた喜びを最大限に表現したつもりなのでしょうが、お笑い芸人・陣内智則との結婚に1度失敗しているだけに、ネット上では『初婚の人が言うならロマンチックなんだけどね……』『陣内にとっての80億分の1でもあったわけでしょ?』などと、失笑コメントが飛び交う事態に。また、『誰からも選ばれてない私たちへのあてこすり?』と、独身女性から反感を買ってしまうなど、好感度の低さを露呈する形となってしまったようです」(芸能関係者)

 また、先月28日に東京・帝国ホテルで行われた結婚披露宴の引き出物に、推定10万円相当の水素生成器が含まれていたことに関しても、「押しつけがましい引き出物だな」「持ち帰るのに邪魔そう」などと指摘する声が多く飛び交っていた。

「引き出物として配られた水素生成器は、水素を発生させることで、疲労回復や美容に効果があるとのことで、藤原は以前から、この商品を自身のブログで何度も紹介。芸能人仲間に配る様子も見せているのですが、ブログでのあまりのゴリ推しっぷりに加えて、引き出物にまでしたことで、『宗教じみてる』と、ネット上では恐怖感さえ抱く人が続出。また、水素水に関しては最近、藤原以外にもゴリ推ししている芸能人が多いため、『芸能人が勧めれば勧める程、胡散臭さを感じる』『プラセボじゃねーの?』などと、ネット上では懐疑的な目を向けられてしまっているようです」(同)

 また、最近では、お笑い芸人の友近が藤原の物真似をする際、「水素水」という言葉を口にして笑いを取るなど、藤原にとって水素水は、決して良い意味ではない代名詞として定着し始めてしまっている。

最終更新:10/4(火) 19:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。