ここから本文です

マンU、工藤同僚の”15歳天才MF”に注目。7月にプロ契約結び…すでに主力に定着

フットボールチャンネル 10/4(火) 11:40配信

 マンチェスター・ユナイテッドが、メジャーリーグサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスに所属する15歳のU-20カナダ代表MFアルフォンソ・デイビスの獲得を狙っているようだ。3日に英紙『ザ・サン』が報じている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 同紙によると、ユナイテッドでアメリカのスカウト部門を担当するホルヘ・アルビアル氏が15歳の天才MFに注目しているとのこと。今年7月にバンクーバーとプロ契約を結び、同月に行われたオーランド・シティ戦で途中出場。

 そして9月25日のコロラド・ラピッズ戦でフル出場を果たすと、10月3日のシアトル・サウンダーズ戦でもフル出場を果たしていた。バンクーバーには柏レイソルから加入した工藤壮人も所属している。

フットボールチャンネル

最終更新:10/4(火) 11:43

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。