ここから本文です

天皇杯4回戦組み合わせ決定! 年間2位川崎vs首位浦和の上位陣が早くも激突

フットボールチャンネル 10/4(火) 16:39配信

 日本サッカー協会(JFA)は4日、第96回天皇杯4回戦の組み合わせ抽選会を行った。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 4回戦は、3回戦を突破した12チームにACL出場でシードされていたサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京を加えた16チームで行われる。

 最大の注目カードは、J1年間2位の川崎フロンターレと首位に立つ浦和が激突するカードだろう。両チームは総合優勝を決めるチャンピオンシップ出場権を獲得しており、優勝を懸けて対戦する可能性もある。

 また、本拠地・市立吹田サッカースタジアムで開催される決勝進出を目指す前年度王者のG大阪はJ2の清水エスパルスと、唯一JFLから出場しているHonda FCはFC東京と対戦する

 ラウンド16の組み合わせ抽選会は以下の通り。4回戦は11月9日と同12日に行われ、決勝戦は元日に開催される。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟
ガンバ大阪 vs 清水エスパルス
鹿島アントラーズ vs ヴィッセル神戸
サガン鳥栖 vs サンフレッチェ広島
大宮アルディージャ vs 横浜FC
柏レイソル vs 湘南ベルマーレ
FC東京 vs Honda FC
川崎フロンターレ vs 浦和レッズ

フットボールチャンネル

最終更新:10/4(火) 16:44

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。