ここから本文です

取引先・部下・夫婦・嫌いな人… 全ての人間関係に役立つ究極の質問術

ダ・ヴィンチニュース 10/4(火) 6:30配信

 人生の悩みを「質問」で解決する方法を現役弁護士が教える「『いい質問』が人を動かす」が、2016年9月30日(金)に発売された。

 「質問をすること」は誰にでも出来るが、「いい質問」をする方法は学校でも教えてくれない。実は「質問」によって人生を大きく変えることができるのだ。

 「なぜリンゴは落ちるのか?」という質問から万有引力の法則が生まれたり、「人が移動せず、車が移動できないか?」という質問からベルトコンベヤー式の組み立て方法が生まれるなど、人類は質問をすることで発展を遂げてきたことを考えれば、人生も大きく変えられることも理解できるだろう。

 営業成績が伸びない、部下が育たない、恋人との関係がうまくいってない、など人は常に何かしらの悩みを抱えている。こうした問題に対して解決策を提示してくれるのが、質問する力だ。

 質問をすることによって、「思いのままに情報を得る」、「人に好かれる」、「人をその気にさせる」、「人を育てる」、「議論に強くなる」、「自分をコントロールする」という6つの力が得られる。

人を育てる「いい質問」をするためには
1:相手の意見を肯定する。
2:相手の立場に立ち、どうすれば相手が望む結果が得られるかを考える。
3:相手に答えを出させる。

 この質問方法は、カーネギーの「人間は、他人から言われたことには従いたくないが、自分で思いついたことには喜んで従う」という考えを具体的に実施するためのもの。同書ではその他にも、身につけるときっと役に立つ以下のような質問の仕方も紹介している。

・価値のある情報を手に入れるための質問の仕方
・会話を盛り上げるための質問の仕方
・相手に思わず買わせてしまう質問の仕方
・営業などで使える、ニーズを引き出すための質問の仕方
・知らない間に肯定させる禁断の質問の仕方
・妻から携帯を見せるのを拒否できる質問の仕方
・今すぐ自分を変える質問の仕方

 「質問する力」を手に入れることができれば、人生で成功するための力を身につけることと等しいと言えるのではないだろうか。

谷原誠(たにはらまこと)
弁護士。1968年愛知県生まれ。明治大学法学部卒業。1991年司法試験に合格。企業法務、事業再生、交通事故、不動産問題などの案件・事件を、鍛え上げた質問力・交渉力・議論力などを武器に解決に導いている。現在、みらい総合法律事務所代表パートナー。ニュース番組等の解説でも活躍する。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:10/4(火) 6:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。