ここから本文です

スペイン代表がアンデル・エレーラを追加招集! 27歳にして初のA代表入り!

SOCCER DIGEST Web 10/4(火) 13:51配信

アンダー世代では活躍もなかなかA代表入りは叶わなかった。

 現地時間10月3日、スペイン・サッカー連盟はロシア・ワールドカップ欧州予選の代表メンバーにMFアンデル・エレーラ(マンチェスター・U)を追加招集すると発表した。
 
 前日に負傷したハビ・マルティネス(バイエルン)に代わってイニゴ・マルティネス(R・ソシエダ)を追加招集していたジュレン・ロペテギ監督は、さらにアンデルを呼び寄せた。サウール・ニゲス(A・マドリー)とチアゴ・アルカンタラ(バイエルン)がコンディションに不安を抱えるため、その代役候補と見られる。
 
 U-20代表とU-21代表、さらに2012年ロンドン五輪のU-23代表などで活躍したアンデルだが、分厚い選手層を誇るA代表の中盤には長らく食い込めず。しかし、ジョゼ・モウリーニョ新監督の下で準レギュラーとして活躍する今シーズンのマンチェスター・Uにおけるパフォーマンスが評価され、27歳にしてついにA代表入りを勝ち取った。
 
 スペインは10月6日にイタリア、9日にアルバニアと対戦する。

フットボーラーの「美人すぎる」&「セクシーすぎる」妻&恋人たち

最終更新:10/4(火) 13:54

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。