ここから本文です

デヴィッド・ボウイの世界観を体感できる大回顧展「DAVID BOWIE is」が日本上陸

ローリングストーン日本版 10/4(火) 12:30配信

類まれなるアーティスト、デヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展「DAVID BOWIE is」が、来年1月から開催される。

【写真あり】デヴィッド・ボウイの世界観を体感できる大回顧展「DAVID BOWIE is」が日本上陸

大回顧展「DAVID BOWIE is」は、2013年にイギリス・ロンドンでスタートし、各国で大ヒットを記録した巡回展。ミュージシャンの枠を超え、アート、ファッション、文化、社会に大きな影響とインスピレーションを与え続ける"20世紀で最も影響力のあるアーティスト"、デヴィッド・ボウイの50年にわたる創作活動の歴史を、展示品のみならず音と映像でも体感できる画期的なイベントだ。

2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館がキュレーションを行った同展覧会は、映像や写真、オリジナルステージ衣装、直筆のスケッチや歌詞、私物などデヴィッド・ボウイ・アーカイブが所蔵する75,000点から厳選された、初公開品を多く含む300点以上の貴重な品々を展示する。入場者全員がヘッドフォンを装着し、音楽やインタヴューなどを聞きながら鑑賞する体験型の展覧会として世界9カ国(現在、イタリア・ボローニャで開催中)を巡回し、約150万人を動員した回顧展がいよいよ日本上陸を果たす。

日本独自コーナーも追加展示

ボウイの伝説的パフォーマンスを再体験する「STARMAN」、華麗かつ奇想天外な衣装の数々を特集した「FASHION」、親日家だったボウイが受けた日本文化の影響やクリエイターとのコラボレーションに迫る「JAPAN」、圧倒的なスケールで展開される音楽と映像を楽しむ「SOUND&VISION」に加え、日本独自コーナーとして映画『戦場のメリークリスマス』でボウイと共演した北野武、坂本龍一がボウイについて語るインタヴュー映像が展示される「SPECIAL」の5つのセクションから構成される。

世界中の回顧展で売り切れ続出のグッズから日本展限定の商品まで、展覧会でしか手に入らない「DAVID BOWIE is」オフィシャルグッズも多数販売される予定。なお、同展の入場チケットは公式サイトにてオフィシャル最速先行販売中(抽選)。一般チケットは、10月28日(金)より「チケットぴあ」で販売開始となる。

DAVID BOWIE is
会期:2017年1月8日~4月9日
会場:寺田倉庫 G1ビル
公式サイト:www.DAVIDBOWIEis.jp

Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RollingStone Japan 編集部

最終更新:10/4(火) 12:40

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

Yahoo!ニュースからのお知らせ