ここから本文です

ダイエット食品の前に広がる男性市場の可能性

JBpress 10/4(火) 6:00配信

 食欲の秋。秋刀魚、松茸、その他諸々、挙げていけばきりが無いほど、秋は食欲を誘惑してくる。しかし、つい調子に乗って食べ過ぎてしまうと、いろいろ後悔もやってくる。健康診断でうるさく指導されるのは避けなければならない。

 そんなとき、気になるのがダイエット食品の市場だ。巷には様々なダイエット食品があふれ、しかもどんどん新しい製品が出てくる。メーカーはどのようなニーズや声に応えて商品を開発しているのだろうか。

 アサヒグループ食品株式会社アサヒヘルスケア事業本部の磯内爽(いそうち・さやか)さんに、ダイエットに関する市場調査をもとに話を聞いてみた。同社は8月24日に、ダイエット食品シリーズ「スリムアップスリム」の秋冬の新商品を発表した。スリムアップスリムではどのような商品開発が行われているのか。

■ 人はなぜダイエットに向かうのか

 ――ダイエットに悩む人は一年中取り組まれていると思いますが、その中でもダイエットへの機運が高まる季節というのはあるのでしょうか。

 磯内爽氏(以下、敬称略) グーグルの検索トレンドを調べてみたのですが、ダイエットへの関心が高まる大きなピークが、春の終わりから初夏にかけて出ています。これは、夏に向けて露出が増えてくることで、体型などを気にされる方が多いからでしょう。

 ただ、それだけではなく、冬のちょうど年末年始の頃に、また一気にピークが現れます。この時期は、忘年会・クリスマスパーティなど飲み会が続き、さらにお休みに入って、お正月が来たりと、食べる機会が増えるので、体重が増えたり気にされる方が多いようです。そのため、冬のこの時期にもダイエットの意向が高まるといえます。そこで、今回は秋冬の寒い時期に、ホットでも美味しく飲める「スリムアップスリム 乳酸菌+スーパーフードシェイク 黒糖きな粉ラテ」を開発しました。

 ――ピークが夏と冬でそれぞれ現れるのは面白いですね。でも、そもそも人はなぜダイエットに取り組むのでしょう。

 磯内 ダイエットのトレンドを見ていますと、今までは「体重を減らすためにダイエットしたい」という方の割合が大きかったのですが、最近では変化が見られています。

 こちらは女性を対象とした2015年・2016年の調査結果ですが、「体重を減らすため」という理由が減っている傾向にあります。その代わりに、「便通改善のため」「理想の体型に近づくため」「今の体型を維持するため」といった意向が増えてきています。

 特に女性は、体重を落とすだけでなく、健康的に内側からきれいになりたいというニーズがあるので、当社のスリムアップスリムも乳酸菌や自然の素材を取り入れるなど、ニーズを捉えた商品設計をしています。

 ――これまで女性を主なターゲットとして、ダイエット市場も成熟してきたと思います。その中でもダイエット食品のトレンドの移り変わりなどはあるのでしょうか。

 磯内 皆さんが関心をもつダイエットに役立ちそうな食品や素材はトレンドの波が大きく、去年は「酵素」、その前は「チアシード」「スムージー」が流行しました。スリムアップスリムは、そうしたトレンドをいち早く取り入れダイエット食品市場を牽引してきました。

 ――流行の移り変わりの原動力のようなものはあるのでしょうか。

 磯内 いわゆる「カリスマ」の存在が大きいですね。例えば、チアシードは海外のセレブが使っているという情報から、日本でもモデルさんがスムージーに入れて飲むようになり、SNSや雑誌、テレビで紹介したといったことからブームになっていきました。

 今回、スリムアップスリムの新製品「スリムアップスリム 5種のナッツ&タイガーナッツスムージー」に取り入れた「タイガーナッツ」も、もとは海外のセレブたちが使っているというところから広まって、ブームになったようです。最近もテレビで紹介されていて、注目を集めています。

1/2ページ

最終更新:10/4(火) 6:00

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。