ここから本文です

ユーミン、キョンキョン、松田聖子…乱立する音楽配信サービスでJDも昭和の名曲をDL?

週プレNEWS 10/4(火) 17:00配信

「神保町☆女子大生Cafe」第11回。現役女子大生(JD)たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

先月29日(木)、音楽ストリーミングサービスで世界最大手の『Spotify』がついに日本でのサービス開始を発表しました。

2008年にスウェーデンで生まれ、1億人以上のユーザーを持つSpotifyは、無料で4千万曲が聞けるのが特徴。今回の上陸にあたって、「日本人向けのプレイリストの充実」「カラオケを念頭に置いた歌詞表示機能」などを追加し、満を持して世界第2位の規模を誇る日本の音楽市場に参戦します。

すでに日本では「Apple Music」「Google Play Music」「LIME MUSIC」「AWA」「Rakuten Music」など多くの音楽ストリーミングサービスが乱立している状況ですが、今やすっかり音楽もダウンロードして聴く時代。ここ最近の音楽サービスについてJDたちはどう思っているのか?

そこで今回のテーマは、「使っている音楽アプリ&普段聴いてる曲は?」。JDたちに普段使っている音楽アプリと、お気に入りの曲を思い出とともに教えてもらいました! 流行曲はもちろん、意外と昭和な曲も聴いているようですよ~!

「使っているアプリは『MixerBox3』。良い点はバックグラウンド再生ができるところで、悪い点は音質が悪いところ。ちょうど音楽アプリを探していたので11月になったらSpotifyを本格的に使ってみようかと思います。招待コードの申請は上陸のニュースがあった当日にしました」(康代ちゃん・中央大学1年・19歳)

●お気に入りの曲
・『Distance』/AAA
「サビの、“何十年先も 今日という日が繋がってく~”のフレーズが心に響くのと、曲調が秋っぽくて今の季節にピッタリ」
・『Sugar』/Maroon 5
「結婚式でサプライズをするPVがとってもよかったから。サビに上がっていくあたりのリズムも好き」
・『青春のすべて』/Shout it out
「メンバーふたりの脱退を機にまた聴き直していて、その中でも特にいい曲だから。“僕らの春はまだ青い”というフレーズが好きです!」

「いつもは『Music FM』を使っていて、無料で様々な曲がダウンロードできるので重宝してます。Spotifyは以前留学していた時に使っていて、早く上陸してほしいと思っていたので本当に嬉しいです。音楽に限らず、海外のいいものはどんどん日本に取り入れるべきだと思う」(美穂ちゃん・青山学院大学1年・19歳)

●お気に入りの曲
・『love me harder』/Ariana Grande
「大学受験時に夜寝る前に聞いていて、この曲を聴くと頑張っていた頃の自分を思い出せるから」
・『やさしさに包まれたなら』/荒井由美
「いろんな方がカバーしているのをきっかけに知りました。落ち着いたメロディーで安心するので、留学時代に日本が恋しくなった時にこれを聴いていました」

「リピートできないところが不便だけど、『Music Player』を使っています。曲数が多いのでオススメです。今なかなか良いと思う音楽アプリがないので、世界で需要のあるアプリが上陸するのはありがたいです」(瑠未ちゃん・早稲田大学3年・21歳)

●お気に入りの曲
・『彩り』/Mr.children
「“ささいな生きがいが日常に彩りを加える”の部分の歌詞が好きです。小学校の時にミスチルをクラス全員で演奏して以来、ずっとミスチルにハマっています」
・『栄光の架橋』/ゆず
「自分の努力と照らし合わせながら聞くことができて、辛い時に聴くと元気をもらえます!」
・『366日』/HY
「王道だけど過去に大失恋した時に聴いていて、当時を思い出しても歌詞が心に染みます」

「使っているアプリは『Music Box』です。Spotifyの存在はニュースで知りました。まだリクエスト制みたいなので、すぐ使える状態になってから発表してほしかった」(たまほちゃん・大妻女子大学2年・20歳)

●お気に入りの曲
・『好きな人がいること』/JY
「ドラマ『好きな人がいること』の主題歌で、ドラマも好きだし、可愛い曲調だから」
・『学園天国』/小泉今日子
「母がよく口ずさんでいるので自然と覚えていました。昭和の時代の曲はけっこう携帯に入っています」

「アプリはiTunes music、Music Box、LINE MUSICを使ってます。Spotifyはジャンルが幅広くて使えるのが楽しみ。ずっと待っていたので、上陸してくれて嬉しいです」(花純ちゃん・明治大学1年・19歳)

●お気に入りの曲
・『just like fire』/PINK
「元々アリスが好きで、映画『アリスインワンダーランド』の主題歌ということで好きになりました。アリスの勇敢な姿と曲の歌詞がマッチしてて、素敵だなと思ったから」
・『フルスイング』/NEWS
「音楽番組でたまたま聴いて感動して、曲を入れました。頑張らないといけない時とか落ち込んだ時に聴くと励まされる曲です」
・『Good Time』/Carly Rae Jepsen,Owl City
「高校の後夜祭で毎年最後にこの曲が流れます。みんなで練習して文化祭を作り上げた達成感で感極まった当時を思い出すから」

「アプリはMusic FMを使っています。Spotifyについてはまだあまり知らないので、ます周りの口コミを聞いてから評判が良かったら使うつもりです」(瑞希ちゃん・明治大学1年・19歳)

●お気に入りの曲
・『渚のバルコニー』/松田聖子
「歌詞が女のコらしくて曲調は爽やか。夏にぴったりの名曲で、毎年夏によく聞いてます」
・『スパークル』/RADWIMPS
「映画『君の名は。』を観てからハマってます。CMでもよく流れていたし、なぜかずっと耳から離れない曲」
・『Hard Carry』/GOT7
「デビューした時からGOT7が好きなので、新曲も鬼リピしてます」

「音楽アプリは特に使っていなくて、CDを買ったり借りたりしてiTunesに入れています。MacBookもiPhoneも使っているので、連動させられてすごく使いやすいです!」(美香ちゃん・国学院大学1年・19歳)

●お気に入りの曲
・『トリセツ』/西野カナ
「歌が可愛いし大好きだし、ちょっと前にTwitterで替え歌も流行ってのでよく聞いてました」
・『クリスマスソング』/back number
「以前の月9ドラマの主題歌。ドラマも石原さとみさんのかわいい仕草にキュンキュンしていて、その流れで主題歌も毎週聞いてて大好きになりました!」

「普段音楽はYouTubeで聴いています。早速、Spotifyインストールしてみたけど、やっぱり使い慣れてるYouTubeには勝てないから使わなくなりそうな気配」(多恵ちゃん・専修大学1年・19歳)

●お気に入りの曲
・『恋い雪』/Silent Siren
「忘れてた元彼との冬の淡い思い出がよみがえります」
・『微かなカオリ』/Perfume
「ふんわりしててかわいくて、西野カナさんっぽい恋愛の共感できる曲」
・『逢いたい理由』/AAA
「歌い出しののニッシーの声にひと目惚れしました。ちょっとヒステリックな歌だけど、女のコはそんな気持ちになる時もあるってことを表現してくれてる」

「私が使っているのはMusic FMというアプリ。気になった曲が発売日とほぼ同時に配信され、CDを買わなくてもすぐダウンロードして聴けるんです。今のところ問題なく音楽を聴けているので、私はSpotifyよりMusic FMを使うと思います!」(美絵ちゃん・駒澤大学2年・20歳)

●お気に入りの曲
・『悲しみの忘れ方』/乃木坂46
「何か悲しいことがあった時、これを聞くと立ち直れます」
・『シークレットグラフィティー』/乃木坂46
「最新のグループなのに、少し古い感じのリズムでカラオケでも歌いやすいし、元気になる」
・『恋心』/MACO
「声がすごく好きで、一回聴いただけで耳に残ってずっとリピートして聴ける曲」

皆さん、最新の音楽事情がわかりましたか? Spotifyに期待を寄せる一方で、他のサービスとの差別化を図れるかが勝負の鍵となりそうです。

昔ながらの名曲から流行りの邦楽・洋楽まで、様々な曲を聴いているJDたち。流行に敏感な彼女たちの意見を参考に、音楽アプリや曲をダウンロードしてみるのもアリですよ!

(取材協力/株式会社KIRINZ)

最終更新:10/4(火) 17:00

週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.51
12月5日(月)発売

特別定価470円(税込)

トランプが仕掛ける新条約が鬼すぎ!/アス
トンマーティンCEOを独占直撃!/スマホ
3大キャリアを卒業しよう【グラビア】馬場
ふみか/鈴木ふみ奈/松本愛/三城千咲 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。