ここから本文です

「iOS10.0.2」がリリース! バグ解決のため、iPhone7/7Plusユーザーは早めの適用を!

HARBOR BUSINESS Online 10/4(火) 16:20配信

 全世界のファンが待望したiPhoneの発売にあわせてリリースされた「iOS10」。登場からはや3週間で、早くも2回目のアップデートが行われ、バージョンは「iOS10.0.2」となった。そこで、今回のリリースで修正された点をまとめてみよう。

◆iPhone7シリーズに同梱されるイヤフォンのリモコン問題を解決

 イヤフォンのプラグを廃止し、Lightningを使ってイヤフォンを接続するという大胆な方針を打ち出したiPhone7シリーズ。iPhone付属のイヤフォンは、従来のモデルから再生操作を行うためのリモコンが搭載されているが、iOS10.0.1までのOSを利用している場合、使用中にリモコン操作が不能になるケースが報告されていた。

 Lightningケーブルを抜き挿しすることで再び利用できることができたものの、煩わしさは否めない。今回、リリースされたiOS10.0.2は、そんなイヤフォンの操作不能問題を解決している。

◆“写真”アプリの強制終了問題を解決

 iPhoneで撮影した写真を「iCloud」で管理すれば、本体の容量を節約できるほか、デバイスに関係なくどこからでもアクセスできるメリットがある。アップロードも自動的に行えるため、活用しているユーザーも多いだろう。

 しかし、iOS10にアップデートを行ったユーザーの一部からiCloudのフォトライブラリをしていると写真アプリが強制終了されてしまうといった問題が報告されていたが、今回のアップデートで解決済みだ。

 iOSは、これまでも大型アップデートに伴って様々な不具合が報告されてきたが、細かなアップデートによって問題解決はもちろん、セキュリティ性能をアップさせてきたOSだ。

 今回のアップデートは、紹介したふたつの不具合を解決することを目的としたものとなっているが、iPhone7シリーズのユーザーはもちろん、iCloudで写真を管理しているユーザーといった具合に多くのユーザーに恩恵があるものとなっているので早めのアップデートすることをオススメしたい。

<文/古作光徳>

【古作光徳】

パソコン関連誌の編集部を経て、2006年にライターとして独立。主にパソコンやスマホ、家電関連誌などを中心に活動中。近年は車やバイク、将棋など、趣味関連誌の執筆や編集にも携わっている

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:10/4(火) 16:20

HARBOR BUSINESS Online

なぜ今? 首相主導の働き方改革