ここから本文です

福の神特選、株式市場の「二刀流・大谷翔平銘柄」はコレ! 

会社四季報オンライン 10/4(火) 19:21配信

 まいど、相場の福の神こと藤本です。株式相場で勝つには、「半歩先読み」が重要です。

 先月28日に、プロ野球北海道日本ハムファイターズの4年ぶりのパ・リーグ優勝が決まりました。優勝を決める西武ライオンズとの試合において、15奪三振で完封したのが大谷翔平選手です。

 大谷選手は今年、投手としては規定投球回数には達しませんでしたが、21試合に登板し、10勝4敗・防御率1.86の好成績でした。打者としてもやはり規定打席には達しませんでしたが、104試合に出場し、104安打・20本塁打で打率3割2分2厘の好成績でした。登板時にも打席に立つリアル二刀流としても数試合に出場しています。まさに大活躍の1年でした。

 株式市場でも、二つ以上の主力ビジネスを行っている“二刀流銘柄”が数多くあります。大谷選手の大活躍で、今後二刀流銘柄の注目度が高まる可能性があります。今回は、二刀流銘柄の中から、相場の福の神が特選した銘柄を「二刀流・大谷翔平銘柄」として紹介しましょう。

■ デジタル・インフォメーション・テクノロジー (3916、東証2部)

 東京都中央区に本社がある独立系の中堅情報サービス会社です。金融機関や流通業の大規模システム開発や、運用サポートを行うビジネスソリューション事業と、車載機器、通信機器、携帯端末機器、産業機器、デジタル家電の組み込み開発・検証事業などを行うエンベデットソリューション事業が2本柱の二刀流会社です。

 ビジネスソリューション事業は、三菱UFJグループからの受注が好調です。エンベデットソリューション事業は車載系が好調です。ハイブリッド車(HV)やプラグインHV 、燃料電池車などへの対応のほか、ITS(高度道路交通システム)、自動運転などに強みを持っており、デンソー、ホンダなどの大手メーカーから開発を受託しています。

 また、3本目の柱として、WebARGUS(ウェブアルゴス)などの自社商品にも、注力しています。

 ■株式データ
株価2,374円
単元株数 100株
予想PER(連)49.77倍
実績PBR(連) 9.14倍
予想配当利回り 0.51%
時価総額 約181億円

1/3ページ

最終更新:10/5(水) 17:36

会社四季報オンライン