ここから本文です

可憐な花々が石造りの建物を彩る ブルターニュ南部の美しい小さな村

CREA WEB 2016/10/4(火) 12:01配信

Magnificent View #1099ロシュフォール・アン・テール(フランス)

 フランスには、素朴ながらも美しい村がたくさんある。ブルターニュの南部にあるロシュフォール・アン・テールもそのひとつ。

 緑豊かな村に並ぶのは、石造りのかわいい家や、歴史ある教会。ルネサンス様式、ゴシック様式と、さまざまな建物が混在しているのも特徴だ。

 それらを彩っているのは、季節の花。軒先に咲く美しい花々は、村の人たちの自慢でもある。

 人口約700人と小規模ながら、高台の上には城も立っている。これはもともと、12世紀にロシュフォール家によって築かれたもの。その後、破壊と再建が繰り返され廃墟となっていたが、1907年に米国人画家が買い取り、改築した。

 お城や教会を訪ねたり、カフェで名物のシードルを飲んだり、そば粉クレープを食べたり。フランスの田舎の雰囲気を楽しみながら、ゆったりと散策をしてみたいものだ。

芹澤和美

最終更新:2016/10/4(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年2月号
1月7日発売

定価780円(税込)

ひとりに優しい宿、増えてます!
楽しいひとり温泉。

ひとりにいい温泉宿107
坂口健太郎「ブラームスとギターと」

ほか

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!