ここから本文です

朝のもみじ舟  水上から嵐山の紅葉をめでる

オーヴォ 10/5(水) 11:19配信

 まだ暑い日があっても、台風がきても、そろそろ色づく葉を見に行く計画を。京都嵐山にある「星のや京都」で、11月20日~12月5日の期間限定で、屋形舟に乗って嵐山の美しい紅葉をめでる「朝のもみじ舟」を開催する。

 嵐山の大堰川は、紅葉の時期になると保津川下りのお舟や屋形舟で賑わうが、朝は静寂に包まれている。そんな朝の時間に、秋色に染まった嵐峡の景色を独占。また、「朝にお茶を飲むと、その日一日、福が訪れる」という言い伝えにちなみ、お舟では抹茶とお菓子が用意されているという。嵐峡の紅葉を眺めながら、季節のお菓子とともに、優雅な雰囲気で一日を始める。今年は、舟で出かける紅葉狩りに決まり!

最終更新:10/5(水) 11:19

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。