ここから本文です

止まらないブランコ  コメント4万件超

オーヴォ 10/5(水) 17:39配信

 人によってドレスの色が違って見えるという話題、ネットで確認した記憶がある人は多いだろう。今度はブランコだ。これは、誰が見ても動いて見えるが、問題は「止まらない」こと。誰も座っていない、人気のない公園で、空のままずっと動いているブランコ。フェイスブックではすでにコメントが4万件を超え、様々な人が「合理的」な説明を試みているが…

【動画】Balançoire qui bouge toute seule.

 フランスブルーなどのメディアが取り上げたのは、フランス・トゥールーズのユーチューバー、リナさんの投稿。近所の医者に娘を連れてきて立ち寄ったアラルフ公園。リナさんの背後にブランコが3つある。誰も乗っていないが、その真ん中のブランコだけが大きく動いている。そして止まらないのだ。

 リナさんは、「私の頭がおかしいんじゃないかと、この動画を投稿するかどうか迷った」と説明しつつ、「近くを通りかかった人にも、私と“同じもの”が見えるか聞いてみた」と、何もトリックをしかけているわけではなく、風も吹いていないと訴えている。

 フェイスブックのコメント欄には、「このブランコは“お化けブランコ”で有名。ひとりで揺れているのを見たのは君が初めてじゃないよ」「磁場の影響だな」とさまざまな説明が飛び交っている。

最終更新:10/5(水) 17:48

オーヴォ

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。