ここから本文です

キングオブコント 優勝ライスより「結果発表」に注目?

R25 10/5(水) 7:00配信

コント日本一を決定する『キングオブコント2016』が10月2日にTBS系で放送され、よしもとクリエイティブエージェンシー所属、結成13年目のコンビ「ライス」が9代目キングに輝いた。

決勝戦ファーストステージでは、暴漢に襲われた男性が「○○してくれ~い!」と懇願する「命乞い」を披露したライス。466点を獲得し、予選1位でファイナルステージに進出すると、ファイナルステージでは失禁した男性が店員に理不尽な要求をする「クレーム」を披露。この日最高となる470点を獲得し、合計936点で優勝となった。

点数的には完全優勝といえるライス。ツイッターでも、

「ライス面白かった。 ジャンポケもタイムマシーン3号も。 今年は今までのキングオブコントで一番良かったのではないか」
「ライス面白かった! 文句無しの優勝でした!」
「ライス面白かったなー。ネタの完成度が1本目2本目とも安定してた。納得の優勝。いろんなネタを見てみたいな」

などと、絶賛されており、納得の結果といったところだ。

しかし、そんなライス以上にツイッター上でつぶやかれていたのが、MCの浜田雅功の「結果発表!」という“怒鳴り”だ。

『キングオブコント』では毎回、優勝発表の直前に浜田が「結果発表!」と大きな声で宣言するのがお決まりとなっている。そして、その声があまりにも大きいということで話題となっており、2016年2月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「浜田雅功の『結果発表』でカラス撃退できる説」が検証されるなど、注目の的となっているのだ。

今回の『キングオブコント』でも、優勝発表直前には浜田の「結果発表!」を楽しみにしていたネットユーザーが多かったようで、“怒鳴り”の瞬間には、

「結果発表ォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーオ!!」
「結果発表おおおおお!!!!!」
「結果発表ぉおーーーーーーーーーー!!!!!!」

と、浜田といっしょに「結果発表」とつぶやくツイッターユーザーが続出。

「浜田雅功の『結果発表』がバルス祭り化してきている説」
「たしかに私のTLも結果発表~!がバルスのときみたいになってたわ」

といった声もあったが、『天空の城ラピュタ』のテレビ放送時に滅びの呪文「バルス」を一斉にツイートする「バルス」祭りのように、『キングオブコント』での「結果発表」祭りも定番となりそうだ。

(奈波くるみ)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:10/5(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。