ここから本文です

ハーゲンダッツ“濃厚カスタード”の新フレーバーを食べてみた

東京ウォーカー 10/5(水) 10:07配信

濃厚なカスタードアイスクリームを使用した、ハーゲンダッツの新作2品が、10月4日に同時発売!そこで、カスタード好きの記者は新商品をいち早く入手。ミニカップ「メープルカスタードクッキー」(希望小売価格294円)と、クランチークランチ「ラズベリーカスタード」(希望小売価格294円)を食べ比べてみた。

【写真を見る】味わいも食感も贅沢!秋らしさがギュッと詰まったミニカップ「メープルカスタードクッキー」(294円)

■ ミニカップ「メープルカスタードクッキー」

カスタードアイスクリームとメープルソース、グラハムクッキーが秋にぴったりのハーモニーを奏でる、ミニカップの新フレーバーからご紹介!卵の風味が生きたこだわりのカスタードを、存分に堪能できる同商品。一口目から、まったりとしたカスタードのコクが口いっぱいに広がった。

アイスクリームが少し柔らかくなってくると、トロリとしたメープルソースが絡み、さらにおいしさアップ!メープルソースは香り高く、芳醇な甘味を加えている。全体的にしっかりとした甘さに仕上がっているが、香ばしいグラハムクッキーがアクセントとなり、食べ進んでも決してしつこくない。さすがはハーゲンダッツ、計算し尽されたバランスに惚れ惚れしてしまう。

■ クランチークランチ「ラズベリーカスタード」

同商品で特筆すべきは、ハーゲンダッツのアイスクリームに初めて使用されたという、フィアンティーヌ(薄く焼き上げたクレープ生地を細かく砕いたもの)の食感!カスタードアイスクリームを包み込むラズベリーチョコレートのコーティングに、フィアンティーヌが散りばめられているのだ。軽くサクッとした心地よい口当たりと、ほのかに感じるバターの風味がクセになり、次の一口が止まらなくなってしまった。

カスタードアイスクリームの中からは、甘酸っぱいラズベリーソースがお目見え。周囲のコーティングにも乾燥ラズベリーが使用されており、程よく酸味が効いている。カスタードアイスクリームとラズベリーの相性は、言わずもがな抜群!一度食べれば、やみつきになること間違いなしだ。

それぞれ異なる魅力を持つ、2つの新商品。いずれも期間限定のため、気になる人はお早目に!ハーゲンダッツが贈る濃厚なカスタードアイスクリームで、秋のおやつタイムを楽しもう。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:10/5(水) 10:07

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。