ここから本文です

GReeeeN、玉木宏主演ドラマの主題歌を書き下ろし

Smartザテレビジョン 10/5(水) 17:06配信

10月9日(日)スタートのドラマ「キャリア~掟破りの警察署長~」(毎週日曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回15分拡大)の主題歌に、GReeeeN書き下ろしの新曲「暁の君に」が決定した。

【写真を見る】GReeeeNは主題歌について「朝を迎えるその瞬間、その暁の間(はざま)に、暗闇や悩み、葛藤が明けて、必ず朝がくるというメッセージを曲に込めました」

同作は玉木演じる警察署長・遠山金志郎が、エリートでありながら、ひょうひょうとした性格で、気になることがあると自ら街に出て事件を解決していく姿を描く。

他の刑事とは違う視点で捜査をし、声を上げることができない被害者に寄り添い、悪を成敗する、まさに「現代版・遠山の金さん」と言えるドラマとなっている。

主題歌を担当するGReeeeNは「朝を迎えるその瞬間、その暁の間(はざま)に、暗闇や悩み、葛藤が明けて、必ず朝がくるというメッセージを曲に込めました。また、玉木宏さんがさまざまな事件を解決する姿、その強さ、優しさによりそえるような楽曲になれたら」と語り、コミカルなヒューマン刑事ドラマの主題歌として心新たな気持ちで月曜日を迎えられる楽曲となっている。

また、永井麗子プロデューサーはこの楽曲について「主題歌は、玉木さん演じる遠山金志郎の真っすぐさと、秘めた思いを代弁してほしかったのでGReeeeNさんしかいないと思い起用しました。

1話のクライマックスにこの曲をのせたとき、歌詞やメロディーがドラマに絶妙にマッチしていて、鳥肌が立ちました。『暁の君に』との相乗効果で皆さんに愛されるドラマになると信じています」とコメント。

最終更新:10/5(水) 17:06

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。