ここから本文です

プチプラコーデ「脱チープ感」の救世主は「スカーフ」!

東京ウォーカー 10/5(水) 21:00配信

低予算でいろんなおしゃれが楽しめるプチプラコーデ。でも、なんとなくチープ感が気になる……という場合の救世主をブログ「プチプラコーデ術」で大人気のYokoさんが教えてくれました。

【写真を見る】「カウボーイ巻き」の巻き方

■ エレガント指数をアップさせるスカーフ使い

全身プチプラコーデがどうしてもチープに見えてしまうとき、スカーフの出番です。会社員時代、エルメスのスカーフが流行したことがありました。当時でも3~4万円台。とても手が出せなかったので、似たようなスカーフを古着屋さんで1000円で買って以来、今も愛用しています。1000円でも存在感はお値段以上! 全身のエレガント指数を上げるパワーは小物の中でダントツなので、ぜひトライしてほしいアイテムです。

使い方はいろいろ。オーソドックスに首元に巻いたり、バッグに結んだり。最近はバッグの取っ手に巻いている人もよく見かけます。手首に巻いてバングル代わりにしてもおしゃれですね。スカーフは面積が小さいわりにとても目立つので、カーキや紺などベーシックな色からスタートすると使いやすいでしょう。

■ おすすめ!スカーフの「カウボーイ巻き」

スカーフの柄を広い面積でアピールできるので、インパクトは抜群です!

●巻き方

1.正方形の大判スカーフを対角線で折って三角形にし、端を持つ。

2.角が真ん中にくるよう、首にかける。

3.端と端を固結びして、全体の形を整える。

地味になりがちなプチプラコーデも、これでぐっとエレガントに!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:10/5(水) 21:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革