ここから本文です

美容師100名が感じる女性の“頭皮トラブル”、3位「フケ」、2位「かゆみ」、1位は!?

Suits-woman.jp 10/5(水) 17:30配信

そろそろファッションもメイクも秋仕様にチェンジしたいところ。もちろんヘアスタイルも。ですが、Suits世代ではあるトラブルが急増する年代なんだとか。株式会社マンダムが発表した、頭皮・頭髪に関する調査結果をご紹介します。

女性の「頭皮トラブル」は30代で急増!

美容室で髪や頭皮の悩みを相談したり、アドバイスをもらうことは美容室へ足を運ぶ楽しみのひとつ。そこで、来店時の会話から、美容師が感じる「頭皮のトラブル相談」について聞くと、その相談が増えるのは30代からということが判明。

30代でトラブルを実感するということは、早めの20代から頭皮ケアを始めることがトラブル回避のキーポイントと言えそうです。また、具体的な相談内容については以下の通り。

具体的にどんな相談が多いですか?
1位:頭皮の乾燥
2位:頭皮のかゆみ
3位:フケ
4位:薬剤トラブル・敏感肌
5位:頭皮のニオイ

女性たちは「頭皮の乾燥」を自覚、プロが気になるのは「頭皮の硬さ」

また、美容師が感じる“ここ10年での女性のお客様の変化”を聞いたところ、頭皮については「頭皮ケアに積極的な人が増えた」と回答した人は52%と、女性たちの頭皮ケア意識の高まりが見られました。
その一方で、プロから見て気になる点は、「頭皮の硬い人が増えた」45%などで、前項の女性たちが自覚する「頭皮の乾燥」と合わせると、頭皮には「うるおい」「頭皮を柔軟に保つ」ことを考えたケアを取り入れることがトラブル解消に繋がりそう。髪に関しては「若い人の白髪が増えた」49%がトップという結果になりました。

今回の調査では、女性は30代で頭皮トラブルを自覚する人が急増、乾燥・かゆみ・フケなどの悩みを抱えることがわかりました。ひどくなる前にケアをして改善したいところ。自分にあった洗髪の仕方やマッサージ、ケア用品を取り入れて、美髪女子を目指しましょう!


【参考】※ 株式会社マンダム

最終更新:10/5(水) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。