ここから本文です

内田、引退は回避か。検査で症状の改善確認され、ボールを使った練習も実施

フットボールチャンネル 10/5(水) 1:00配信

 ドイツメディアによって「現役引退の危機」と報じられた日本代表DF内田篤人だが、本格復帰への明るい道筋が見えたようだ。シャルケがクラブ公式サイト上で4日の検査結果について説明している。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 内田は今後の治療方針や復帰へのプロセスを決めるため、4日にMRI検査で右ひざの状態を確認した。その結果、先月の検査に比べ「満足な結果」が得られ、症状に改善が見られたという。

 そして、同じ日に内田がボールを使った練習を行う様子も公開された。チームの全体練習には混ざっていないが、右ひざに黒いサポーターを着用し天然芝のピッチでボールを蹴る写真がクラブ公式サイトに掲載されている。

 次の検査は来月改めて行われる予定で、今後は徐々に強度を上げながらボールを使ったトレーニングを続けていく。すでに公式戦のピッチから19ヶ月遠ざかっているが、待望の復帰に向けて一筋の光が見えてきた。

フットボールチャンネル

最終更新:10/5(水) 7:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。