ここから本文です

東京カルチャーカルチャーがお台場から渋谷に移転 文化の発信地

KAI-YOU.net 10/5(水) 15:32配信

トークやライブイベントを中心に、音楽、オフ会、パーティーなどを開催してきたイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」が、現在のお台場から渋谷に移転し、12月7日(水)に再オープンすることが明かされた。

移転先は渋谷駅から徒歩3分の宮下公園横で明治通り沿いにあるビルcocoti(ココチ)。お台場での最終営業日は、11月20日(日)が予定されている。

niftyが運営するネットとリアルをつなぐイベントスペース

「東京カルチャーカルチャー」は、ニフティ株式会社が運営する「ネットとリアルをつなぐ」をコンセプトとしたイベントスペース。

2007年のオープン当初から、ネットコミュニティで活躍する人とファンをリアルにつなぐ場所として、これまでに2000回以上のイベントを開催。

プロデューサーが企画と運営を一貫して行うことでイベントに独自性と連続性を持たせ、恒例イベントも開催。主なイベントには、「間取り図ナイト」「超水族館ナイト」「ヘボコン」などがある。

ニフティは、「イベントから生まれるコミュニティの力」をビジネスにも生かすことができると考え、渋谷へ移転後は企業のビジネス成長につなげる活動にも取り組んでいくという。

これまでの趣味系トークイベントに加え、「新規事業開発」「テクノロジー」をテーマにしたイベントやハッカソン、企業とのコラボイベントも開催していく予定。

ネットとリアル、個人と企業・団体をつなぐ同スペース、新たなカルチャーの発信スポットとなりそうだ。

最終更新:10/5(水) 15:32

KAI-YOU.net