ここから本文です

ときにはウェブでロンドン旅行、世界の朝飯を食らう!

MEN’S+ 10/5(水) 21:59配信

個性溢れる朝食を楽しむ! ロンドンで1番美味しい各国の朝食

 朝食は、一日で一番大切な食事であると言えることでしょう。なのになぜ、明けても暮れても同じもので良しとするのか? ペルーのフレッシュなシトラスの香りから、シルクのように柔らかいパンケーキを積み重ねた甘い癒しまで、一日をスタートさせるのに世界中のもっとエキサイティングなオプションがあるのに…。  
 
 好物を食べ損なうかもとひどく心配しているなら、どうぞご安心ください。中東風のポーチドエッグもベーコンナンもあるのですから、ひどいホームシックに襲われることもありません。各国の朝食で、現地にいる気分が味わえるのです。
 
 そこで「Esquire UK」のエディターは、ロンドンで1番美味しい各国の朝食を厳選し、今回7つご紹介いたします!

【ロンドンで1番美味しい各国の朝食一覧画像を見る!】

【第1話 中東料理:ベルベル& Q】

ハガーストンにある「ベルベル& Q」は、本格的な中東の香料を巧みにブレンドするエキスパートです。彼らの素晴らしい肉料理については、すでに熱烈に語ってきましたが、朝食も同じく素晴らしいのです。近頃では、多くのレストランが、シャクシューカをメニューに加えていますが、こちらはトマトやチリ、胡椒、玉ねぎ、スパイスの中にポーチドエッグを入れた中東料理なのです。ベルベルのギリシャ風シャクシューカは完璧な料理。他のメニューは、チキン・ソフリット・ハッシュからビーフとマトンのキョフテ・ピタまでエキゾチックな料理の饗宴になります。 
 
ベルベル&Q  
338 Acton Mews, London E8 4EA

ESQUIRE UK

最終更新:10/5(水) 21:59

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。