ここから本文です

沢尻エリカ、MC初挑戦に「エリカ様、見損なった」!? “クラブでおっぱいポロリ”発言には歓喜の声も

おたぽる 10/5(水) 19:00配信

 先月28日、女優の沢尻エリカが、ドキュメンタリー番組『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(NHK BSプレミアム)のMCに抜擢されたことが発表された。これに対して、素直に祝福するファンがいる一方で、「エリカ様も随分と丸くなってしまったものだな」「よりによってNHKの番組なんて、見損なったよ!」などと、かつての女王様然とした沢尻の姿に惚れていたファンからは嘆きの声が寄せられてしまっている。

沢尻エリカ、中山秀征への謝罪でファンがっかり? 片瀬那奈&中丸雄一との三角関係勃発を危惧する声も?

 沢尻が番組でMCを担当するのも、NHKでレギュラー番組を持つのも初めてのこと。『アナザーストーリーズ~』は、波乱万丈な人生を生きた、歴史上の人物たちの運命の分岐点を描いたドキュメンタリー番組ということで、「俯瞰してナビゲートしていただくには、受け止める強さが必要。自分なりの言葉や考えを持っていらっしゃるところ」というのが、沢尻がMCに抜擢された理由とのことだが、“エリカ様”ファンからは「エリカ様は波乱万丈な人生を取り上げられる側にいなきゃ駄目」「丸くなればなるほど、魅力が失われていく」などと、MC初挑戦に反対の声が目立つ。

「沢尻といえば、2007年に公開された主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、司会者から質問された際、『別に……』と答えるなど、終始不機嫌な態度を取っていたため、世間からは大バッシングをくらっていましたが、その一方で、『これぞ本物の女王様!』『エリカ様に虐げられたい!』などとコアなファンを獲得することにも成功しました。しかしながら、最近では、すっかり丸くなったと評判で、8月に放送された『深イイ&しゃべくり合体2時間スペシャル』(日本テレビ系)では、『別に……』発言を振り返り、『あの頃はいろいろ重なって、おかしかった時期なんですよ。自分も子どもだったし』と反省の弁を口にする始末。これに対してネット上では『30歳になって、周りが昔ほどにはチヤホヤしてくれなくなったことを察したんだろうな』『猫かぶってる感はあるけど、昔より好きになった』などと、好感度が上がっていく一方で、『こんなのエリカ様じゃない』と、昔からのファンの心は離れていってしまっているようです」(芸能関係者)

 しかし、『深イイ&しゃべくり合体2時間スペシャル』では、ノーブラ派であることを告白し、さらに、以前、週刊誌を賑わせた、“クラブで乳出し事件”を認める発言をしたため、ファンを興奮させた。

「“エリカ様”全盛期の頃、六本木や麻布のクラブでの目撃情報が絶えなかった沢尻ですが、週刊誌にはクラブで泥酔して乳を出した、という記事を書き立てられたこともありました。この記事について沢尻は番組で、『酔っ払うし、記憶も飛ぶ』と、酒に呑まれてしまうタイプであることを明かした上で、『あながち……本当。私、ドレスを着て、ブラジャーも着ないから、(ドレス)1枚だけ着て暴れたりすると出ちゃう』と、記事が本当であったことを認めました。さらに、クラブへは今でもたまに行くということで、ポロリについては『もうないです。出さないです』と否定したものの、『泥酔したら、ポロリハプニングあるかも』『どこのクラブですか?』などと、ファンは大興奮でした」(同)

 沢尻といえば、12年に公開された主演映画『ヘルタースケルター』でバストトップを披露し、その美乳ぶりが話題となっていただけに、「また映画でヌード披露して欲しい」という声も絶えないようだ。

最終更新:10/5(水) 19:00

おたぽる