ここから本文です

『スター・トレック』最新作、J・J・エイブラムス × ジャスティン・リン×サイモン・ペッグ来日へ

リアルサウンド 10/5(水) 10:56配信

 『スター・トレック』シリーズの最新作『スター・トレック BEYOND』の日本公開を記念して、製作を務めたJ・J・エイブラムス、監督を務めたジャスティン・リン、脚本と出演を兼任したサイモン・ペッグの来日が決定した。

 本作は、2009年にエイブラムスによってリブートされた『スター・トレック』シリーズの最新作。宇宙の最果にある未知の領域を探索するエンタープライズ号のクルーが、自分自身と惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇する模様を描く。クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、アントン・イェルチン、ジョン・チョウらお馴染みのメンバーが続投するほか、新キャストとして、『パシフィック・リム』のイドリス・エルバ、『キングスマン』のソフィア・ブテラらが出演する。

 前2作で監督を務め、今作では製作に名を連ねるエイブラムスは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来9か月ぶりに映画のプロモーションで来日する。『ワイルド・スピード』シリーズで知られるリン監督は、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』以来10年ぶり、脚本を手がけ、モンゴメリー・“スコッティ”・スコット役を演じたペッグは、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』以来8年ぶりの来日となる。

 3人は、10月19日に新宿某所にて行われるプレミアに参加する予定。なお、プレミア会場には、“23世紀のスペースドッグ”が出現する予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/5(水) 10:56

リアルサウンド