ここから本文です

ルーニーがマンUの18歳神童を絶賛 「数年のうちにスーパースターになる」

Football ZONE web 10/5(水) 16:23配信

出番の減る主将が、自らの後継者候補ラッシュフォードの飛躍に太鼓判

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、同僚の18歳FWマーカス・ラッシュフォードが数年以内に「スーパースター」になると確信しているという。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 ジョゼ・モウリーニョ監督の下で公式戦3試合連続ベンチスタートとなるなど控えに降格したルーニーだが、指揮官からは「何があってもキャプテン」と断言されるなど、チームの精神的支柱としての信頼は失っていない。30歳のストライカーは、出番が減ったなかでも冷静にチーム状況を見つめており、クラブと代表の両方で自身の後継者たりうる神童の才能を絶賛している。

「マーカスはファンタスティックな仕事をしていると思うよ。彼は今、フットボール界の若手のなかで最もエキサイティングな選手の一人だろう。このままハードワークを維持すれば、彼は数年のうちにスーパースターになると確信しているよ」

 ラッシュフォードは今季公式戦9試合に出場し、すでに4得点を記録。ルーニーのコメント通り、チームの貴重な得点源として奮闘している。

多くの共通点を持つ後輩へのエール

 ルーニーはエバートン時代に16歳でプロデビューを果たし、ラッシュフォードと同じ18歳の時にユナイテッドへの移籍を勝ち取っている。10代のうちからビッグクラブでプレーすることの難しさを知る先輩は、プレミアリーグ初ゴールを挙げた年齢が18歳120日という共通点を持つ後輩にエールを送った。

 大きな期待を背負う“神童”ラッシュフォードは、このまま右肩上がりに成長を続け、スターへの階段を上り詰めることができるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/5(水) 16:23

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革