ここから本文です

『夏目友人帳』単行本3冊同時発売! コミックス最新刊&たまゆらの家&ニャンコ先生が行く!

ダ・ヴィンチニュース 10/5(水) 17:30配信

 妖怪たちを統べる契約書「友人帳」を手にした夏目少年と、自称用心棒のニャンコ先生が繰り広げる、あやかし譚『夏目友人帳』の単行本が、2016年10月5日(水)に3冊同時発売された。

◆『夏目友人帳』21巻(緑川ゆき/白泉社)
 森で小さな妖怪に会った夏目。親分妖怪の眠りを覚ます「石起こし」の役を任されているという。しかし、褒美の酒をめぐり妖怪達が起こし役の横取りを画策! そこにニャンコ先生も参戦していて…!? 式の妖怪たちに会う前の名取を描く特別編も収録するなど、第21巻も見逃せない展開となっている。

◆『小説・夏目友人帳 たまゆらの家』(原作:緑川ゆき、小説:村井さだゆき/白泉社)
 夏の終わりの暑い日、帰宅途中に影法師から祖母・レイコ宛の「招待状」を渡された夏目。対応に戸惑いつつも、西村たちと川釣りに出かけるのだが、ニャンコ先生が突然…!? 長編書き下ろし表題作ほか、WEBで先行公開した「レイコの肖像」「子狐のたび」、さらに書き下ろしエピローグを加えて全4編が収録されている。

◆『ニャンコ先生が行く!』2巻(原作:緑川ゆき、著:カネチクヂュンコ/白泉社)
 『月刊LaLa』の超人気作『夏目友人帳』のキャラたちが、季節に合わせたネタでまったり活躍。夏目やニャンコ先生などの人気キャラクターの活躍を垣間見れる4コマギャグ漫画の第2巻は、ゆるっとほっこり。

 さらに、2016年11月11日(金)から11月23日(水)にかけて原画からアニメ資料までを一挙に展示する展覧会「夏目友人帳 大原画展 ~原作漫画からアニメーションまで~」が西武池袋本店にて開催される。ファンはこちらも見逃さないようにしよう。

■「夏目友人帳 大原画展 ~原作漫画からアニメーションまで~」
開催日時:2016年11月11日(金)~11月23日(水)10:00~21:00
※11月13日(日)・20日(日)・23日(水)は20:00閉場
※入場は各閉場の30分前まで
場所:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
主催:トラフィックプロモーション

■テレビアニメ「夏目友人帳 伍」
テレビ東京:毎週火曜日深夜1:35~
テレビ大阪:毎週火曜日深夜1:35~
テレビ愛知:毎週火曜日深夜3:05~
テレビせとうち:毎週火曜日深夜1:40~
テレビ北海道:毎週火曜日深夜1:35~
TVQ九州放送:毎週火曜日深夜2:35~

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:10/5(水) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。