ここから本文です

浜崎あゆみの旧芸名に笑った!改名した芸能人ランキング

女子SPA! 10/5(水) 9:10配信

 芸能人たちの改名。心機一転、運気アップ、テレビ企画で強制的に…など、理由はイロイロあるようですが、実はこんな人も名前を変えていた!?

 ということで、女子SPA!では30代の男女200名を対象に、改名していたと聞いてビックリの芸能人を調査してみました。

===============

実は改名していたと聞いて意外に思う芸能人ランキング

8位 月亭方正(山崎邦正) 4.0%

8位 磯野貴理子(磯野貴理) 4.0%

7位 関根勤(ラビット関根) 5.0%

6位 星田英利(ほっしゃん。) 6.5%

5位 のん(能年玲奈) 7.0%

4位 樹木希林(悠木千帆) 23.5%

===============

 まず、話題になっている5位のん(能年玲奈)。彼女は所属していた事務所とのすったもんだの末に、本名の能年玲奈を名乗れなくなってしまいました。そんな彼女が、今年11月12日公開予定のアニメ映画『この世界の片隅に』で、初めてのん名義で声優として出演します。しかも監督の熱烈なオファーにより主演! これを機に新しい芸名が定着するかも?

 9位月亭方正(山崎邦正)や6位星田英利(ほっしゃん。)も旧名の方が有名。山崎邦正は落語家に転身していたからですね。ほっしゃん。は2014年に自分の誕生日8月6日付けで本名に変更。「生まれた名前に、ちょっとでも、ええ思いもさせてやろうと思った」とのこと(『日刊スポーツ』2014年12月16日)。

 一風変わった改名理由に驚くのが、4位樹木希林(悠木千帆)。1977年、すでに人気の女優さんでしたが、番組のオークションコーナーで売るものがないとのことで、芸名を競売にかけたそう(『日刊スポーツ』2007年8月6日)。彼女らしくなんとも豪胆なエピソードですよね。

◆3位 華原朋美(遠峯ありさ) 25.0%

 華原朋美は、小室哲哉と出会う以前はアイドルとして活動していました。その時の芸名である遠峯ありさ名義でフジテレビの深夜番組『天使のU・B・U・G(うぶげ)』に出演していた彼女を、たまたま番組を見ていた小室哲哉が気に入り、番組プロデューサー経由で、当時小室が経営していたクラブ「TJM」に呼ばれたのが、交際のきっかけだそうです。

◆2位 井上陽水(アンドレ・カンドレ) 34.0%

 井上陽水、現在の名前は本名「井上陽水(あきみ)」の読み方だけ変えたそう。改名したきっかげは、レコード会社の移籍の際にマネジメントの責任者が、吉田拓郎が「拓郎」の二文字でインパクトを与えているのに対抗しようと戦略を立てたことだといいます。

 ちなみにアンドレ・カンドレ名義でのデビュー曲タイトルは、その名も「カンドレ・マンドレ」。なんとも不思議ですね。

◆1位 浜崎あゆみ(浜崎くるみ) 44.5%

 先日、10歳年下のアメリカ人男性との離婚を報告した浜崎あゆみ。内耳性突発難聴を患ったり、見た目の衰えが取り沙汰されたり、本人にとって辛い状況が続いています。そんな彼女はブレイクする前、浜崎くるみの名でモデルや女優として活動していました。歌姫「あゆ」の愛称で知られるだけに、驚いた人が多かったみたい。

 改名は芸能人としての活動を大きく左右するようです。だからこそ、その決断は大きいはず。これから芸名を変える人はぜひ応援してあげたいですね。

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~39歳男女)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2016年8月30日~8月30日

有効回答者数:30代男女200名

〈TEXT/林らいみ〉

女子SPA!

最終更新:10/5(水) 20:24

女子SPA!