ここから本文です

ゲス川谷 知名度&売上アップで「ベッキー様様」だった?

NEWS ポストセブン 10/6(木) 16:00配信

「自分の背中ってあまり見ることがないから、あーこういう背中してるんだみたいな。これが32才の女性の背中ね…私、意外とここの凹凸があるのねーみたいな…」

 10月1日深夜0時、ラジオ番組『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night~』の初回生放送に臨んだベッキー(32才)。放送冒頭では「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27才)との不倫騒動を「今年に入ってからの一連の騒動で皆さま本当にお騒がせしました。ごめんなさい」「すべての声を受け止めてます。一歩一歩歩んでいきたいと思います」と改めて謝罪した。

 神妙な声で謝った後は、「私なんかに人生相談」というタイトルのコーナーを続けた。時折、声が上ずるが、努めて明るくしている雰囲気が伝わる。そして、自分の言葉でこの8か月間をポツリと語り始めた。

 ここに来て、ようやく、少しずつ、動き始めたベッキー。9月29日には、日本経済新聞の朝刊に掲載された一糸まとわぬ大胆な背中ヌードも大きな反響を呼んだ。「宝島社」のカラー見開き広告で、トレードマークのロングヘアもバッサリと切り、裸一貫の再出発を印象づけた。

 8月初旬に35cm以上髪を切った。広告写真で見てほしいと思い、掲載されるまでの約2か月間はショートカットが周囲にバレないよう、自宅の寝室にいるとき以外はロングのウイッグを付けていた。コラムニストの辛酸なめ子さんは、渾身の「痩身ヌード」をこう評価する。

「肩甲骨が背中に出ているほどの激やせぶりに、かえって健気な感じがしました。彼女がずっと引きずっていたマイナスイメージを、うまく仕事につなげた印象です。セクシーな谷間ではなく背中で薄幸感を出すという計算され尽くした写真です」

 悲哀が滲み出た背中に触発されたのか、広告写真を掲載したベッキーのインスタグラムに寄せられた「いいね」は8万件を超えた。

 合計11本のレギュラー番組を失い、CM打ち切りなどで5億円の損害金が発生したと噂され、4、5kgはやせたというベッキー。不倫騒動から8か月―─幾度となく謝罪を繰り返し、やせた裸体を披露し、ようやく1本のラジオ番組に出演。自らの言葉で語ることが認められ始めた。

1/2ページ

最終更新:10/6(木) 16:25

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。