ここから本文です

ガンダム、ボトムズ、バイファム…大河原邦男の真髄が九州に上陸!

東京ウォーカー 10/6(木) 18:00配信

11月5日(土)から2017年1月15日(日)まで、80年代のロボットアニメブームの火付け役となった「機動戦士ガンダム(1982年)」に登場するモビルスーツなど、数々のロボットデザインを手掛けた大河原邦男氏の作品を集めた「大河原邦男展」が福岡県で開催される。

【写真を見る】機動戦士ガンダム

「タイムボカンシリーズ」「装甲騎兵ボトムズ(1983年)」「銀河漂流バイファム(1983年)」「太陽の牙ダグラム(1983年)」「銀河漂流バイファム(1983年)」「蒼き流星SPTレイズナー(2001年)」「機動戦士ガンダムSEED(2003年)」……大河原氏が描いたカラーイラストやアニメの設定資料、描き下ろしイラストが生で見られるまたとないチャンスだ。メカニックデザイナーとして活動した40年の集大成である本展覧会は絶対に見逃せない!

展覧会開催を記念して、トークショーとサイン会も開催される。ロボットアニメにおける“メカニックデザイナー”という職業を世に確率し、現在も第一線で活躍しながら工業メーカーや地方自治体との仕事を手がける大河原氏の貴重な話を直接聞ける。トークショー、サイン会は11月5日(土)に行われる。また、12月18日(日)にはワークショップ「いっしょにチャレンジ!はじめてのプラモデル」が開催。大河原氏のメカニックデザインをプラモデル作りを通じて体験できるイベントにも注目だ。【東京ウォーカー/土井祐希】

最終更新:10/6(木) 18:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016