ここから本文です

“ここたま”が映画化決定! '17年GWに公開予定

Smartザテレビジョン 10/6(木) 18:30配信

'15年10月より、一部地域を除いて毎週木曜にテレビ東京系でアニメがスタートして大ヒットし、今最も全国の女の子が夢中になっている「かみさまみならい ヒミツのここたま」が、'17年に映画化されることが分かった。

【写真を見る】ベールに包まれていた“ここたま界”の謎がついに明らかに!?

「ここたま」とは、人間が大切にしたモノへの思いが魂となって生まれた“モノのかみさま”。

テレビアニメのストーリーは、小学5年生の主人公・四葉こころが、いつも大切にしているいろ鉛筆から生まれた、ここたま“ラキたま”と出会うところから始まる。

ラキたまたち見習いのここたまは、一人前の神様を目指し、人間界でこっそり暮らしながら人の役に立つために修業をしている。一人前のここたまになって初めて行ける憧れの世界、それが「ここたま界」だ。

映画の舞台は“ここたま界”。これまでベールに包まれていたここたま界の謎が明らかになる。いつも人間界にいるここたま、さらにはここたま界のここたまたちも大冒険を繰り広げる。

アニメ版からさらなるパワーアップを遂げて世に出る「映画かみさまみならい ヒミツのここたま」は、'17年GW公開予定だ。

最終更新:10/6(木) 18:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。