ここから本文です

プロ志望届提出者216名。高校BIG4、田中正義や大学日本代表主将の柳ら注目選手ズラリ

ベースボールチャンネル 10/6(木) 17:13配信

高校の目玉はBIG4

 日本高等学校野球連盟(以下、高野連)と全日本大学野球連盟(以下、大野連)は6日、プロ志望届を締め切った。同日17時時点で提出した選手は、高校105人、大学111人で計216人となっている。

 高校生は、今夏の甲子園で優勝投手となった今井達也(作新学院高)をはじめ、藤平尚真(横浜高)、寺島成輝(履正社高)、高橋昂也(花咲徳栄高)らBIG4が提出している。

 今井は昨夏、チームは甲子園に進むもベンチ入りならず。初めての甲子園では、自分の力がどこまで通用するか試せるいい機会だと思いピッチングを楽しんだ。その結果、初戦から150キロ超えをマークし自信につなげ、“甲子園優勝投手”に輝いた。理想のピッチングは、「野手が困っているときは三振を取ることができて、リズムを掴みたいときは内野ゴロを打たせる」だ。

 これまで侍ジャパンU-15、U-18のメンバーとして戦ってきた藤平。1年秋からエースとなり大きな期待を背負うも、思い通りの球が投げられず、なかなか甲子園に出場することができなかった。だが、「もう一度U-15のメンバーと野球がやりたい」という気持ちが強く、誰よりも練習をして、U-18日本代表入り。理想のピッチングは「完封勝利」と、目標を高く持っている。

2016年プロ野球志望届提出者一覧(高校生)

室蘭工
田邊正尊

クラーク国際
安田世幸

江 陵
古谷優人

双 葉
角田京介

青森山田
堀岡隼人
三森大貴

八戸学院光星
田城飛翔

八戸工大一
種市篤暉

花巻東
千葉耕太

酒田南
石垣雅海

光 南
溝井琴博

福島工
久岐斗亜

明秀日立
糸野雄星
細川成也

つくば秀英
長井良太

霞ケ浦
根本 薫

足利清風
深澤美穂

作新学院
今井達也

前橋育英
森田健斗

桐生西
荻野恭大

浦和商
山口萌那

浦和学院
榊(木へんに神)原 翼

川越東
星野裕帆

花咲徳栄
高橋昂也
岡崎大輔

越 生
中島春幸
早野貴之

帝京三
水上由伸

横芝敬愛
伊藤 翔
高上幸大

東海大市原望洋
島 孝明

東総工
小沼健太

帝 京
郡 拓也

二松学舍大付
大江竜聖

日大三
坂倉将吾

日本ウェルネス
渡部健人

聖徳学園
長谷川宙輝

平塚学園
芦川 豪

藤沢翔陵
森山孔介

横 浜
藤平尚真

松本第一
樋口 豪

地球環境
芝崎優斗

池田工
島田隼也

日本航空石川
打田雷樹

敦賀気比
山崎颯一郎

静 岡
鈴木将平

磐田東
加藤脩平

愛工大名電
高橋優斗

東 邦
藤嶋健人

豊田大谷
荒川智哉

中 京
今井順之助
加藤壮太

岐阜第一
向川原 魁

津田学園
北川和真
近 江
京山将弥

京都翔英
石原 彪

京都国際
清水陸哉

京都明徳
宮脇正志

市和歌山
赤羽 陸

大阪偕星
新子雄大

大体大浪商
西田光汰

大阪学院大
南部優介

履正社
寺島成輝
山口裕次郎

大阪桐蔭
高山優希
岩本悠生

神戸国際大付
平内龍太

尼崎西
川村耕太

伊川谷北
河井賢太郎

須磨翔風
才木浩人

神戸第一
藤原龍海

上 郡
高岡彪雅

相生学院
楠本 陣

育 英
石川 浩

市神港
善入 悠

神戸第一
佐藤明斗

創志学園
高田萌生

鳥取城北
平野稀成

広島商
松村翔磨

崇 徳
松本龍憲

広島新庄
堀 瑞輝

立正大淞南
島  心

島根中央
向井和弘

立正大淞南
山崎響平

山口鴻城
東 哲寛

帝京五
大本将吾

松山聖陵
アドゥワ誠

川之江
直野和弘

明徳義塾
古賀優大

九産大九産
梅野雄吾

九州国際大付
中山竜秀

福岡第一
浅川朝陽

福岡大大濠
濱地真澄

自由ケ丘
岩田諒大

佐世保工
野元浩輝

八代工
東家大雅

秀岳館
九鬼隆平
松尾大河
天本昂佑

矢 部
本田菜々

有 明
内村 僚

明 豊
大庭樹也

日南学園
山崎将来

都 城
山本由伸

樟 南
今田塊都

1/2ページ

最終更新:10/6(木) 18:54

ベースボールチャンネル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。