ここから本文です

上品なくしゅくしゅミディは、インナーカラーのちら見えが印象的!

集英社ハピプラニュース 2016/10/6(木) 20:00配信

軽やかなウェービーミディアムの髪色をトーンダウンさせ、秋を感じるシックなスタイルに。ちょっとしたヘアアレンジを楽しみたいなら、髪の内側にハイライトを取り入れるのがおすすめ! ひとつ結びやアップスタイルなどでちらっと見えて、さりげない存在感を発揮するインナーカラーはおしゃれ度満載。

<HOW TO>
ベースはAライン×鎖骨レングスで女性らしさを演出して。全体を9トーンのナチュラルベージュでカラーリングしたら、髪の内側のハチ下だけにハイライトを入れていきます。ポイントは少量ずつ毛束を取り、なるべく細かく色を入れること。奥行きが出るので顔の印象も立体的に見せてくれます。

<STYLING>
毛先から2回転巻いたパーマをかけて時短スタイリング。セミウエット状態にファイバーワックスをもみ込んで空気を含ませたら、前髪はざっくりとした束感をメイク。ほどよいカジュアルダウンが大人っぽい!

<HAIR DATA>
顔型 丸顔
髪質 硬○○●○○柔
クセ あり○●○○○なし
毛量 多○○●○○少


スタイリスト/溝口潤(ZACC Ao) モデル/秋山涼香 文/井上ハナエ

最終更新:2016/10/6(木) 20:00

集英社ハピプラニュース