ここから本文です

青柳翔、新曲「泣いたロザリオ」MV公開 “切なさ”表現した演技&歌唱シーン披露

リアルサウンド 10/6(木) 7:01配信

 青柳翔が、10月26日に発売する1stシングル『泣いたロザリオ』の表題曲のMVを公開した。

 青柳翔は劇団EXILEの俳優で、来年初夏公開予定の映画『たたら侍』の主演を務めている。同作がソロ第一弾の作品となり、本格的な歌手活動をスタートする。
 
 MVは、EXILE、E-girls、安室奈美恵らのMV、また青柳も出演するドラマ・映画『HiGH&LOW』シリーズでも監督を務めた映像作家・久保茂昭が担当。“切なさ”をキーワードに、失った恋人との思い出のシーン、燃えさかる車をバックに壮絶な演技を見せるなどドラマチックな内容に仕上がっている。また、歌唱シーンでは、ライブハウスの雰囲気でバンドとともに歌を披露し、砂埃におそわれる演出も加わり、表情ゆたかなパフォーマンスを見せている。

最終更新:10/6(木) 7:01

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。