ここから本文です

2017年開催の「怖い絵展」公式サイト公開 残酷な名画の魅力を堪能

KAI-YOU.net 10/6(木) 16:44配信

ドイツ文学者・中野京子さんのベストセラー本「怖い絵」シリーズで紹介されている絵画を展示する展覧会「怖い絵展」が、2017年7月22日(土)から9月18日(月・祝)まで兵庫県立美術館、10月7日(土)から12月17日(日)まで東京・上野の森美術館で開催される。

怖い絵展の大きな画像をもっと見る

その先行フライヤーと公式Webサイトが10月6日(木)に公開された。

怖い名画の魅力を余すことなく堪能できる展覧会

中野京子さんによる『怖い絵』は、大人気となりシリーズ化した西洋美術史を読み解く書籍。

ドガの『エトワール』、ラ・トゥールの『いかさま師』、ゴヤの『我が子を食らうサトゥルヌス』など、歴史や背景を知ると途端に残酷で怖く見える名画を紹介してきた。

2017年に開催される「怖い絵展」では、同書の第1巻刊行10周年を記念して開催。シリーズで取り上げてきた作品を筆頭に、テーマごとに展示される。

美にも匹敵する恐怖の魅惑を余すことなく紹介してく展覧会となっており、展示作品などの詳細については今後アナウンスされていく。

最終更新:10/6(木) 16:44

KAI-YOU.net