ここから本文です

三代目JSB発のブランド展開も EXILE TRIBEとファッションの関係性を考える

リアルサウンド 10/6(木) 7:01配信

 10月3日、この夏大きな話題になった『HiGH&LOW THE LIVE』が京セラドーム大阪にて全18公演に幕を下ろした。しかし、EXILE TRIBEの勢いは止まらない。10月8日には映画第二弾となる『HiGH&LOW THE RED RAIN』の公開、11月11日には三代目J Soul Brothersのライブツアースタートなど、引き続き精力的な活動が決定している。

 そんなEXILE TRIBEが所属するLDHは、業界内でも確固たる地位を築いているだけでなく、幅広い事業を展開する珍しい事務所である。ダンス&ボーカルスクール「EXILE PROFESSIONAL GYM」の経営は有名だが、その他にオフィシャルグッズショップの運営や、飲食店の運営も行なっているのだ。11月開業予定の中目黒高架下に、新業態となるカレー専門店「井上チンパンジー」がオープンすることが話題になったことも記憶に新しい。いずれも話題に上る事業だが、その中でも好調なのはアパレル事業である。

 現在、「24karats」、「XX FOUR」、「Enasoluna」、「24SURF_」、「EG」、「J.S.B.」、「STUDIO SEVEN」、「PKCZ GALLERY STORE」、「FULL-BK」の9ブランドをリアル店舗・オンラインストアで展開しているLDH。これらのブランドの特徴として、アーティストがブランドに携わっていることが挙げられる。例えば、三代目J Soul Brothers発の「J.S.B.」、NAOTOがクリエイティブディレクションを務める「STUDIO SEVEN」、PKCZ(R)プロデュースの「PKCZ GALLERY STORE」、DJ DARUMAがブランドディレクターを務める「FULL-BK」などだ。SNSを頻繁に更新する彼らは、私服の写真を投稿していることも珍しくない。今どきの若者らしく自分に合ったファッションを楽しんでおり、写真からはファッションセンスの良さが窺える。中でもNAOTOと黒木啓司は“EXILEのオシャレ番長”と言われており、『EXILEカジノ』(フジテレビ系)内でコーディネート対決をしていたほど。実際、彼らのInstagramには参考にできそうな私服の投稿が、非常に多く見受けられる。

 また、メンバーがLDHのアパレルグッズを身につけた写真をSNS投稿することも珍しくなく、これがブランド価値の向上・LDHファンであることのステイタスにつながっている。メンバーがコーディネートのお手本を日常的に発信することで、ファンも自分のファッションに取り入れやすくなる。そしてそれらを身につけることが、一種のステイタスにまで昇華されているのだ。その証拠に、LDHが拠点とし、各ブランドのリアル店舗が集まっている中目黒には「24karats」や「J.S.B.」を身にまとった若者たちの姿を多く見ることができる。

 切っても切り離せないEXILE TRIBEとファッションの関係性。音楽だけでなく、彼らのファッションセンスを日常に取り入れてみるのも楽しいかもしれない。

高橋梓

最終更新:10/6(木) 7:01

リアルサウンド