ここから本文です

まさに肉の芸術品!名にし負う極上「松阪肉」を味わいに秋の松阪へ

サライ.jp 10/6(木) 22:10配信

「肉の芸術品」として、国内だけでなく世界からも絶賛されている日本屈指のブランド牛肉が「松阪肉」である。その高い品質と安全性は、独自のシステムで管理され、その証として「松阪牛シール」や証明書が発行されている。

松阪肉のなかでも、兵庫県内で生まれた優秀な子牛を松阪牛生産地域で900日以上にわたって肥育させた牛は、「特産松阪牛」と称される。やわらかな肉質、甘く深みのある上品な香り、そして舌触りのよさ……と、牛肉の美味さを堪能できる、最高の品質を誇っている。

そんな「特産松阪牛」づくしのイベント「松阪牛まつり」(松阪肉牛共進会)が、11月27日(日)に地元・松阪市内で開催される。松阪肉牛共進会は今年で67回目を数える歴史あるイベントで、生産者が手塩にかけて育てた「特産松阪牛」50頭のなかから「今年の女王牛」が選ばれるほか、七輪を使った焼肉コーナーも出展され、参加者はその場で松阪牛の味を楽しめる。

また近鉄主催による「松阪で松阪肉を堪能する」グルメツアーも企画されている。同ツアーでは、松阪肉の元祖『和田金』や、創業明治35年の老舗『牛銀本店』で松阪牛をつかった極上すき焼きをいただき、その濃厚な旨みと香りを堪能できる。

※10月1日~2017年3月31日までの毎日開催。お問い合わせ先/06-6775-3636(近鉄「旅の予約センター」)

松阪牛だけでなく、城下町ならではの歴史散歩も楽しめ、松阪茶や松阪もめんといった名産品もある伊勢の国・松阪。この秋の旅先として、検討してみてはいかがだろうか?

【参考リンク】
豪商のまち松阪キャンペーンサイト
http://www.matsusaka-kanko.com/gosho-no-machi/

文/編集部

最終更新:10/6(木) 22:10

サライ.jp