ここから本文です

トム・クルーズ、通算22回目の来日決定 『アウトロー』続編監督とプレミア&記者会見出席へ

リアルサウンド 10/6(木) 8:00配信

 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』で主演を務めるトム・クルーズと、メガホンを取ったエドワード・ズウィック監督の来日が決定した。

 クルーズが映画のプロモーションで来日するのは、2015年に公開された『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』以来1年3か月ぶりで、今回が通算22回目。クルーズとは『ラスト・サムライ』でもタッグを組んだズウィック監督は、『ブラッド・ダイヤモンド』以来9年ぶりの来日となる。2人は、11月上旬に開催されるプレミアイベントと記者会見に参加する予定だ。

 2013年に日本公開された『アウトロー』の続編となる『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は、街から街へと放浪を続ける一匹狼の元米軍エリート秘密捜査官ジャック・リーチャーの新たな闘いを描いたサスペンスアクション。前作でメガホンを取ったクリストファー・マッカリーやクルーズが製作に名を連ねるほか、『アベンジャーズ』のコビー・スマルダース、『HEROES』のダニカ・ヤロシュ、『プリズン・ブレイク』のロバート・ネッパーらが出演する。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/6(木) 8:00

リアルサウンド