ここから本文です

こじはる の【初体験】新生活、はじめました

集英社ハピプラニュース 10/6(木) 21:00配信

「MAQUIA」11月号で好評連載中の『こじペディア』から、こじはるのはじめての猫との生活をご紹介します。

今月のキーワード
「For the First Time」はじめてのこと

いくつになっても“初体験”にはドキドキするもの。今月は、こじはるの生活に起こった、大きな変化についてお話しします。


はじめての猫との生活、どんな変化があるか楽しみ

 突然ですが私、猫を飼いはじめました。スコティッシュフォールドの女の子で、名前は「けむしちゃん」と言います。実はこの撮影が行われたのは、猫との生活をスタートさせる前。シミュレーション的に猫と触れ合いの場を作ってもらったんです。

 なぜか昔から猫に対しては恐怖感があって、ずっと犬派でした。犬って人懐っこいし、赤ちゃんみたいな天真爛漫さがあるけど、猫はツンとしてるイメージがあって。目ヂカラがあり過ぎる顔も、なんだか怖かったんです(笑)。でも最近まわりに猫を飼っている友達が増えて、実際に触れ合ってみたらその可愛さにノックアウト!

 猫を飼うと決心してからは、毎日ネットでブリーダーさんを探して、ようやく出会えた運命の子が「けむしちゃん」。猫を飼うのははじめてのことだから心配事も多いけど、生活がどんな風に変わっていくか、自分でもワクワクしています。いつかマキアでの共演もあるかも? お楽しみに~!


インスタもチェックしてね

 この撮影の翌日、我が家にやって来た“けむしちゃん”。あまりの溺愛ぶりに専用のインスタアカウントを作っちゃいました。「@kemushichan22」で探してね。もとから飼ってる犬ともスムースに打ち解けて安心!

最終更新:10/6(木) 21:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。