ここから本文です

将来、中村俊輔らレジェンドの仲間入り!? セルティックの13歳神童が監督と会談しトップデビューも

Football ZONE web 10/6(木) 15:20配信

セルティックU-20で飛び級デビューのデンベレ トップチームの練習にもすでに参加

 元日本代表MF中村俊輔(横浜F・マリノス)の活躍したセルティックに登場した13歳の神童MFカラモコ・デンベレが、トップチームのブレンダン・ロジャース監督と会談の場を持ち、トップチームの練習参加を果たしていたことが判明し、飛び級でのトップチームデビューの期待が高まっている。地元紙「デイリー・レコード」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 ドリブルなどに非凡な実力を見せるデンベレは、13歳にして3日のセルティックU-20の公式戦ハーツ戦に途中出場した。9分間のプレーながら、バルセロナ、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマンという名門のスカウトが視察にやって来た。

 他の選手よりも、ふた回り近く小さい体で質の高いパフォーマンスを披露した少年は、スペインメディアから「スコットランドのメッシ」と報じられるほどの話題となった。

 そんな、デンベレはすでにトップチームのロジャース監督と接見。今季トップチームの練習に超飛び級で参加済みだとレポートされている。

 セルティックのユース責任者のクリス・マッカート氏は「我々はカラモコが育成チームのハーツ戦でデビューするのを見られて喜んでいる。最高の試合になったね。7歳年上の他の選手に対抗できるということは、若者の持っている才能のクオリティを証明するものだ」と語った。

少年の面影はそのままに英才ぶりを見せる

 クリクリとした大きな眼でむっちりボディという少年の面影はそのままに、切れ味鋭いドリブルのみならず、広い視野を生かしたパスなど随所に英才ぶりを見せつけたデンベレは、練習参加を済ませたトップチームでのデビューも視野に入れている。

 中村や元スウェーデン代表の伝説のストライカー、ヘンリク・ラーションのようなクラブのレジェンドに成長することを、セルティックサポーターは期待している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/6(木) 15:20

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。